最近の山歩き




高室山 たかむろやま (816.6m) 滋賀県多賀町(佐目南後谷)
2007-04-27 快晴     単独

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
ゲートボール場奥の駐車場 35°13′02″ 136°20′16″
高室山頂上 35°13′01″ 136°21′23″
データは日本測地系(Tokyo)です


地図
登山コース

写真タイトル
コンクリート壁途中から右に入る
この山も同じコースで一度登ったことがあるので気楽にでかけたのですが、最初から谷を一つ間違え2時間以上のロス。諦めて帰ろうかと登山口まで引き返す。

次回の為にと周囲を探索すると正規?の道が見つかり山頂まで行くことが出来ました。

車を停めた所は前回と同じくゲートボール場の先。ここに東屋のような休憩舎がある。その先には簡易浄水場の建物があり、更に右に曲がり込んだ所に「多賀町南後谷配水地」という建物がある。

その右側のコンクリート壁に沿って分かりやすい道が続いていたのでそちらに入ってしまったが間違いで、直ぐ右に折れる道があり岩の散乱する小さな谷に入る。

すぐ左手に取付き九十九折れの斜面を上り詰め鉄塔のある所に出る。鉄塔に沿って進み2本目の鉄塔を過ぎて直ぐに左の植林帯の中に続く道に入る。数は少ないが時々赤いテープも付いている。

以前は伐採植樹の時で鉄塔からの見晴らしが良く、これから行く林道方面が見えていたが、植林が成長して全く見えなくなっている。

写真タイトル
山頂より霊仙山方面
道なりに下って行くと未舗装の林道に出る。林道を右に進み小屋のある所を通過。標識が出ている分岐を左に入ると林道右手にの出ている所に分かりにくいが高室山の手書きの印がある。

ここから山道に取付く。以前来た時はもう少し先から取付いたが、山道は整備されていて歩きやすい。植林帯を抜けると雑木になるが、この辺りも刈り込まれていて薮漕ぎすることはなくなっていた。

最後に笹原と枯れススキの中を抜けて山頂に出る。棒状のアンテナが建っていたが今回はなくなっていた。天気が良くて360度の大展望。眼前の御池方面はもちろん反対側の琵琶湖方面から霊仙にかけてのパノラマも一望できる。諦めずに登ってきてよかった。

このコースは赤いテープも付いているが少なく、登山口からの標識などは一切ないので注意を要する。

最近は途中で道間違いに気付いても、踏み跡があったりテープがついていたりすると、「ひょっとすると、新しい道があるかもしれない」とGPS持参をよいことに入り込み、最後は自分の手に負えず引きかえすことになる。好奇心ばかりで学習能力に欠けている。



306号に入り、関ヶ原方面に向かう。大黄金橋の手前の信号を左折して、鞍掛峠を越え、佐目トンネルを抜け、佐目バス停のある遠久寺左横から入る。道なりに舗装路を一番奥まで入る。