最近の山歩き




錫杖ヶ岳 しゃくじょうがたけ (676m) 三重県関市(名阪向井インター南)
2007-04-20 晴     単独

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
道路脇の駐車場 34°49′20″ 136°20′39″
錫杖ヶ岳頂上 34°49′05″ 136°21′31″
データは日本測地系(Tokyo)です


地図
登山コース

写真タイトル
錫杖ヶ岳山頂
先週の御在所岳で、登山道でない急な斜面を這い上がったり滑り降りたりした後遺症で、ふくらはぎの筋肉痛がまだ治まらない。

動くと痛みも和らぐので山に行ったほうがよさそうである。そんな状態なので短時間で往復できそうな山に行ってきました。

数年ぶりに訪れる山であるが、登山道が前より整備されたような気がする。柚之木峠までの道も歩きやすくなっているし、幾つかの小ピーク越えは横に巻き道がつけられて楽になった。

しかし、柚之木峠からは斜面も徐々にきつくなる。登山者が多いためか、急な所はえぐられて段差になっていたりして歩きにくい。

ザレた急斜面はロープがつけられいるので、特に下りは助かる。後半になるとロープや鎖のつけられた急な岩場を幾つか連続して登る所がある。前はそれほど思わなかったが、足腰の衰えか疲れが残っているせいか、足をかけるのにちょうど良い所に、足を持ち上げることがなかなか出来なくて難渋する。

写真タイトル
山頂から錫杖湖方面
岩場を過ぎると数分で巨岩の散乱する山頂に着く。ついうっかりと言うか、もう忘れていたが、この前の日曜日に三重県で大きな地震がありました。その時間帯は車を運転していたので、揺れすら感じませんでした。

その影響と思われるが山頂の岩は地面から浮き上がっていたり地割れがしていたりしている。登ってきた途中ではそれらしき被害も見当たらなかったのですが、山頂の岩は不安定な状態で散乱しているようです。

前は周辺の岩に平気で乗ったりしていたのですが急に不安になってきて、出来るだけ岩に上がらないよう山頂周辺の展望愉しんだあと早々と下山し、途中にあるベンチで食事などしてきました。

後続の登山者によると地震の後数日登山禁止になっていたそうです。山頂の大きな岩も下に落ちたものもあるという話でした。

この山は歩く時間が短いことを除いて何度来ても良い所だと思う。コースは変化のある道が続くし山頂の展望も360度。天気が良くて半日ほどは時間があるという時は最適の山の一つ。ただ標高は高くないので暑い時期には適さない。

2002年11月に歩いたコースと同じなので、登山コース地図はその時のものを流用しています。



名阪国道「向井インター」。これを出て南に1.5Kmほど進むと左手に登山口の標識あり。手前右側に広い駐車スペースあり。