最近の山歩き




宮路山 みやじやま (361m)
五井山 ごいさん (454.2m)  愛知県音羽町(林道奥第2駐車場)
2007-02-16 晴     2名

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
第2駐車場 34°50′56″ 137°17′28″
宮路山頂上 34°50′32″ 137°17′37″
五井山頂上 34°50′38″ 137°15′43″
データは日本測地系(Tokyo)です


地図
登山コース

写真タイトル
宮路山頂より
登山口がどこなのか手持ちの資料では良く分からないまま、なんとかなるだろうと出かけました。インターを出て1号線を北西に進み、「長沢」の信号を左折して旧東海道に入り少し行くと左に入る道がある。道なりに進むと、宮地山への標識が出ているので分岐。

有料道路の下をくぐりぬけていく。舗装されているものの道幅は狭く、余り車も通ってないようで路面には落ち葉や小枝が散乱していた。道路左手にトイレのある広い駐車場のある所に着く。後で知ったが第2駐車場である。ここに停めて歩くことにした。

舗装路を少し行くと直ぐに山道に取り付くが、また舗装路に出る。横断して階段道を登っていくと東屋や休憩舍などある分岐に出る。整備が行き届いていて各分岐には標識が出ている。

また全コース斜面は階段になっている。僅かの時間で宮路山に着いてしまうが、登りが北斜面の為か風が強よかった。山頂についてからの方が穏やかで日も射しているので温かい。

眼前には三河湾の向こうに霞んだ渥美半島が見えている。眼下のゴルフ場の向こうに御堂山、その先は蒲郡の町並みや海が展開しているが、逆光ぎみなのでぼやけた感じだ。

写真タイトル
五井山からの展望
奥の院の社に寄ってから五井山に向かう。尾根道のようだが両側は樹林で遮られている。今日は冷たい強い風が吹いて木々が音を立てているが、木々のおかげでまともに風を受けることもない。汗をかくことはないが歩いていて丁度良い陽気である。

この道は若干のアップダウンはあるものの穏やかで平坦な所は林道のような道。歩きやすいが山歩きとしてはちょっと物足りない。五井山との中間地点辺りに電波塔のようなものが右手に見える。そこから舗装路が登山道に沿って続いているのが見えるので少々興ざめ。

ダラダラ道を進むと、また国坂峠に続くという舗装路に出る。道路を行くと直ぐ右手に山道に取り付く分岐があるが、黒のサインペンで舗装路を歩くように書き足してある。しかし、時間もたっぷりあるし道中も物足りなさを感じているので敢えて山道の方に入った。

これはちょっとしたピークを越えるだけの旧登山道?のようで、また舗装路に出てしまった。舗装路にそって少し行くと山道の分岐標識が出ていたが、眼前に電波塔のようなものが見える。やや急な登りを終えると五井山の山頂であるが、なんと山頂にさっき見た電波塔が建っている。

電波塔の裏側に廻って見ると舗装路が続いており、さきほどの道に続いているようだ。山頂横にはパラグライダの飛び出し用設備もある。と言うことは五井山まで車で上がってこれるということである。これも見なかったことにしよう。

五井山からの展望も良い。新幹線の通っているのも見えた。いずれも山頂からの展望はいいのだが、道が整備されすぎているのと道路が近くまで来ているのが気になり、なんとなく中途半端な山行きになってしまった。

帰りの車は元に戻らず、そのまま進行方向に進んだが、こちらが本道のようで道幅も広く走りやすい。1号線の御園の信号に出た。



音羽蒲郡ICを出て信号左折し1号線を進む。初めての信号(御園)を右折、音羽中学の所で左折し旧東海道に入り、直ぐの分岐を右に入ればそのまま宮路山の第1第2駐車場に行ける。