最近の山歩き




三国岳 みくにだけ (911m) 滋賀県多賀町(百々女鬼橋)
2007-06-01 晴     単独

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
林道に入り直ぐの駐車地 35°12′36″ 136°23′28″
三国岳頂上(最高点) 35°12′41″ 136°25′09″
データは日本測地系(Tokyo)です


地図
登山コース

写真タイトル
尾根にある分岐標識
岐阜県と三重県側から登ったことがあるのて、今回は滋賀県から入ることにした。鞍掛トンネルを抜け百々女鬼橋を渡ると直ぐ左に入る林道があるので、そちらに進む。

林道は未舗装なので歩くことにした。一ヶ月ぶりの山、すっかり目映いばかりの新緑におおわれて気持ちがよい。勾配も余りないのでウォーミングアップにちょうど良い。

途中道はふた手に別れるが右に進む。また山道への取付きを見落としてしまい林道終点まで行ってしまう。ハッキリした道ではないが、谷に沿って踏み跡がある。しかし倒木が多く水の流れる岩場を越えたりと歩きにくいので引き返すことにした。

林道を少し戻ると左側の木に「三国岳」と手書きの小さな標識が出ていた。往路なら右側になるが横まできて振り向かないと気がつかないような位置につけられているので見落としてしまった。

送電鉄塔の標識も出ていたので登山道というより巡視路なのかもしれない。

写真タイトル
245鉄塔から見る三国岳
取付から急斜面の山腹をジグザグにつけられた道を方向を変えながら登って行くと尾根に出る。そこには鉄塔ナンバーを表示した標識が建っている。三国岳は左方向と、やはり手書きで記されている。

尾根伝いに進むとNo245送電鉄塔の下に出る。ここから三国岳のピークが眼前に見える。ここから時山からの道と合流する所まで山腹の歩きにくい道となる。

合流点からは急斜面を一気に登り三県境のピークに着く。一度下って登りかえすと最高点の三国岳に着く。いずれも見晴しは良くない。

今日は三重県側は良い天気であったが、鞍掛トンネルを抜けた途端に鈍よりした曇り空で周辺の山々の山頂付近もガスがかかって、いまにも降りそうな雰囲気でした。歩き始める頃には青空も見え日ざしは強い。急斜面では汗をかくものの風が冷たいのでバテることもなく気持ちのよい歩きが出来ました。



306号から大黄金橋の信号左折で306号。鞍掛トンネルを抜け下り切った辺りにある百々女鬼橋を渡って直ぐ右側にある未舗装の林道に入る。