最近の山歩き




蛇峠山 じゃとうけやま (1664m) 長野県平谷村(治部坂峠)
2007-07-06 薄曇     単独

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
観光センタ治部坂の駐車場 35°21′01″ 137°40′20″
蛇峠山頂上 35°20′17″ 137°41′28″
データは日本測地系(Tokyo)です


地図
登山コース

写真タイトル
美術館の方へ進む
時々薄日は射すものの鈍よりした曇り空である。登山口になる「観光センター治部坂」の駐車場でも涼しさを感じる。

ここは一歩入ると山荘風の家がある別荘地帯、そのために舗装路が迷路のように続いているので戸惑う。また間違えて山頂まで続く車道に入ってしまうと、延々と鋪装路を歩くことになる。

「名古屋周辺の山」というガイドブック通りの道順に従うことにした。宿り木の湯を過ぎミュー美術館のある右に分岐、美術館を回り込むようにしてT字路に出たら右に進む。

道なりに進むとガードレールのある橋を通過。橋から200mほど進むと右手に亀の池がある。更に舗装路を行くと遊歩道の分岐に出るので山道に入る。しばらく進むとまた舗装路に出るが、すぐ馬の背への遊歩道案内板の所に出る。

遊歩道はカラマツなどある雑木林で蝉の鳴き声が一面に響き渡っている。勾配もあまり急ではなくて歩きやすい道が続く。前方に視界が開け二本の鉄塔がある蛇峠山が見える馬ノ背(1457m)に出る。

ここは遮るものがなにもなく近くには大川入山も見えるがすっきりしない天気で山も霞みがち。しかし、晴れてないのが幸いして歩いてかいた汗も吹き抜ける冷たい風で一気に引いてしまう。蛇峠山の山頂より風通しが良くて気持ちがいい。

馬の背のすぐ下には駐車場からの道が来ているが、ここから先はゲートがあり一般車は山頂まで行けないようだ。ショートカットするなら車でここまで入れそう。

写真タイトル
山頂三角点
ゲートの左側に幟が立っていて、そこから登る道が続いている。ここからは道路に出て、また山道に入ることを3回ほど繰り返すと山道はなくなり舗装路を歩くことになる。

大した距離ではなくまもなく馬の背から見た鉄塔が目の前に見える。更に道なりに進んで行くと雨量観測のレーダー施設が建っている所に出る。この裏手に南アルプス展望所があるが霞んでほとんど見えない。また戦国時代には狼煙台があったということであるがヘリポートになっている。

三角点のある場所はここから少し下って登り返した所にある。山頂には鉄骨の展望台があり、その奥に三角点がある。

駐車場周辺には紺に白抜きの「風林火山」と書かれた幟がいくつか風にはためいているが、途中の分岐には必ずといっていいほど、この幟があったので迷うことなく進むことが出来た。

蛇峠山への標識は古いものが見られたが、道順としては分かりやすいものではなかった。遊歩道経由で登るには別荘地帯に入らなくてはいけないので、よそ者の登山者は歓迎されないかもしれない。



グリーンロード経由で153号。治部坂峠のスノーシェルタを抜ると右手に広い駐車場がある。観光センタの横辺りから道が続いているので、その辺りに停める。