最近の山歩き




岩古谷山 いわこやさん (799m) 愛知県設楽町(和市)
平山明神山 ひらやまみょうじんやま (970m) 愛知県設楽町(平山)
2007-12-02 晴     4名

GoogleMapによる和市の駐車地点
GoogleMap 平山明神山の駐車地点
場 所 北 緯 東 経
和市の駐車場 35°05′21″ 137°36′02″
岩古谷山頂上 35°05′02″ 137°36′11″
平山の駐車場 35°05′15″ 137°36′54″
明神山頂上 35°05′38″ 137°36′52″
データは日本測地系(Tokyo)です


地図
登山コース

写真タイトル
岩古谷山
途中もみじの名所・香嵐渓を通るのでどうかと思っていたが、案の定グリーンロードを出た辺りから断続的に車が止まり早くも渋滞が始まった。先がどうなっているか分からないので迂回路に廻り稲武経由で登山口に着く。

時間が早いのか?和市の駐車場には一台も車はない。身支度して東海自然歩道の標識の所から民家の脇を通って登って行くと舗装路に出る。横断して山道に入る。

途中「十三曲り」という案内板が出ているが急なつづら折れの道が堤石峠まで続く。峠から平山明神山にも行けるようだが道が分かり辛いらしい。

峠から岩古谷山に向かうが、険しい岩場の道となる。しかし、東海自然歩道になっている関係もありロープや鎖場はないものの木製鉄製ハシゴが随所に掛けられている。岩場は両側にロープが張られているので緊張感は余りない。

しかし、いずれも急なので膝にダメージのある私にとって下りはかなり辛かった。

山頂近くからは鹿島山、大鈴山、この後登る予定の平山明神山が目の前に見る。少し離れて三瀬の明神山も良く見える。どこが正規の山頂か分からないが平坦になった所に山頂標識がありベンチもある。

写真タイトル
急峻な明神山
さらに少し進んだ所に鞍掛山に続く急な下り階段があり、その前に岩場の展望の良い所がある。ここにも岩古谷山の標識が出ていた。岩場は囲ってあるので危険度は少ないが、岩古谷山は急峻な岩山である。

岩古谷山を下り車を移動して平山明神山に登る。こちらも急な登りが続く山で,山頂近くまで展望の無い道が続く。丁度中間点辺りに「剣ヶ峰」という標識が出ていてベンチもあり休憩ポイント。

ここから先を見ると壁のような斜面が見え、さらに急な道になる。巨大な岩壁を過ぎると前方が開ける。左に行くと「西の覗き」という断崖絶壁の展望地がある。右に行けば直ぐ山頂。山頂からの展望は余りよくない。

今日は寒かったせいで体が冷えていたのか、コースが短いものの急な道ばかりなので下りで膝の負担が大きく明神山からの下りでは仲間からかなり遅れて登山口に戻ることになりました。

いずれも二度目の山であるが、平山明神山の山頂付近の道は以前歩いたコースとは違うような気がした。



グリーンロード経由で稲武の信号を右折し274号を南下
大田口の「佐久間方面」の標識のある信号を左折し和市のバス停を過ぎた左側に東海自然歩道の標識と駐車スペースがある。

平山明神山には更に道なりに進みトンネルを抜けてから左に分岐する舗装路があるので、そちらに入る。道なりに進めば左側に登山口を示す石標あり。道路の広くなっている所に駐車。