最近の山歩き




今淵ヶ岳 いまぶちがたけ (1048.4m) 岐阜県美濃市(龍神社)
2007-03-02 晴     2名

GoogleMapによる龍神社駐車地点
場 所 北 緯 東 経
神社横の駐車場 35°37′21″ 136°51′46″
今淵ヶ岳頂上 35°37′44″ 136°52′10″
データは日本測地系(Tokyo)です


地図
登山コース

写真タイトル
権現瀧
龍神社の駐車場に車を停める。今日は支度中、少し肌寒さも感じたが歩き始めたら汗が吹き出すほどの陽気である。

駐車場から少し戻り未舗装の林道に入る。余り荒れてないので取付きまで車で入ることも出来る。林道からの取付きには目印にテープが付いているが、相変わらず分かりにくい。

日の差し込まない植林帯のなか緩やかに登って行くと小さな流れを横切る。150番鉄塔への標識が出ている所から少し下り道となり、また水の流れる沢を横切る。

道が少し急になってくるが登りきると開けた150番鉄塔前に出る。鉄塔をくぐり抜けるように道が続いており右手南西方向に視界が開けて近隣の山並が見えている。

道は尾根を直登する感じて付いており急になったりやや緩くなったりした変化のある道。大きなモミの木がある所を通過。この辺りが150番鉄塔と山頂の中間点になる。

写真タイトル
山頂から瓢ヶ岳方面
山頂近くになると少し急斜面になってくる。笹原になってくると間もなく頂上。まだ寒いつもりで下着を着てきたので暑くてバテそうになる。山頂も無風状態で暖かく4月の陽気だ。少しは雪が残っているだろうと思っていたが、どこにも残雪は見当たらなかった。

眼前に瓢ヶ岳の山並が見える、その奥に少し霞んではいるものの雪を冠った御岳、その左には乗鞍だろうか雪山が見えている。今の時期、落葉樹が葉を落としているので展望も少しあるが、新緑の頃には展望は臨めないだろう。

帰りは150番鉄塔まで戻り、そこから板山集落の方へ下ってみることにした。道はハッキリついているが余り歩かれていないような感じ。所々崩れたような所もあり倒木も多いが、水の流れる沢に沿った道で雰囲気がよい。

堰堤を過ぎるとまもなく板山の一番上にある民家の横に出る。取付きには150番鉄塔と今淵ヶ岳の小さな標識が出ているが、龍神社に続く道路からは見えない。道路がカーブして「龍神社」の標識が出ている所であるが近くには駐車する所もないようだ。

ここから龍神社まで300mほどであるが、権現滝を見て神社に続く道を登り駐車場に戻る。



美濃インターから県道美濃洞戸線に入り板取川沿いに進む。美濃和紙の里会館を過ぎると、右手に「瀧神社」への標識が出ているので、そこで右折。道なりに進めば龍神社に出る。