最近の山歩き




池田山 いけだやま (923.9m) 岐阜県池田町(霞間ヶ渓)
2007-11-04 晴     4名

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
霞間ヶ渓の駐車場 35°25′44″ 136°33′16″
池田山頂上 35°26′16″ 136°31′12″
データは日本測地系(Tokyo)です


地図
登山コース

写真タイトル
随所にある標識
駐車地点は霞間ヶ渓(かまがけい)と呼ばれる桜の景勝地。道路反対側は野外ステージのようなものもある広場になっていて、その先に池田の町並みが一望できる。

霞間ヶ渓の案内板の出ている横から階段状の道が続いている。最初は傾斜も緩い。直ぐに傾斜もきつくなってきて山腹を巡るジクザクの道が続く。この道は単調で景観もなく1時間半ほどかかるので、途中で飽きてくる。

この単調な登りが終わると頭上に東屋が見える所に出る。ここは自動車道に接していて駐車スペースもある。退屈な登りを省略するなら、ここまで車で入ってもいいが、その代わり東屋の所に出た瞬間の開放感は味わえないだろう。

ここからは何度も舗装路を横断しながら遊歩道のような道を歩くことになる。時々展望も開けたりして変化のある道になって少しは退屈しのぎになってきた。

途中に出ている標識は池田山ではなく焼石神社へのものばかりが目についたが、神社といってもこじんまりした社。片方の角が無い竜の口から水が流れ出している清めの手洗いがある。

写真タイトル
山頂二等三角点
ここから少し歩いた所に「池田の森公園」の案内板の出ているところに出るが、沢山の車が駐車している。ここはパラグライダーやハングライダーの発進所になっていて、今日は多くの人が飛び立っていくのを見物できた。

ここから舗装路は二手に分かれて伸びているが、先で交差する。その真ん中に歩く道がつけられている。その先にまた東屋のような建物があり広い駐車場のある所に出る。

直ぐに歩道に入るが「森の駅」とある売店小屋の前に出る。ここも駐車スペースがあり、ここに止めれば最短距離で山頂に行けるが、手軽に行けるぶん満足感も少ないであろう。

すぐ横には伊吹山が見えたりする道を行くと、展望台と休憩舍のある山頂に着く。ここからの展望は良い。

この山も初めて登る山である。展望も良くいい山ではあるが、また登ってみようとは思えない。前半は単調な急な登り,後半は拓け過ぎた景観。車で上の方まで上がり、普段着のままでちょっと歩いてみようというのが似合いそうな印象を受けた。



417号を揖斐方面に進み「池田の森公園」の標識を左折、池田温泉の手前を右折し道なりに進むと駐車地点に着く。
池田温泉の方へ直進すれば山頂に続く道に入る