最近の山歩き




竜ヶ岳 りゅうがたけ (1099.6m) 三重県大安町(石榑峠)
静ヶ岳 しずがたけ (1088.6m)
2006-07-30 晴     4名

場 所 北 緯 東 経
峠の駐車場 35°06′19″ 136°26′39″
竜ヶ岳頂上 35°06′58″ 136°26′53″
静ヶ岳頂上 35°07′39″ 136°26′16″
オレンジ色は地図による概算値
GPSによる位置データ

MapFan Web で地図表示
(地図画面で縮尺変更可能)

駐車地点中心地図表示
地図中央十字印が駐車地点(実質登山口





地図
登山コース

写真タイトル
竜ヶ岳
 今日も暑いだろうな、と登山口の石ぐれ峠に着くと、意外にも冷たい風が吹き抜け涼しい、湿度も少なそうだ。これから登るコースは急登が続くので助かる。晴れてはいるものの周辺では黒い雲が早く流れている。

   最初から砂礫の急斜面となっている登山道を進むと直ぐにクサリやロープのある急な岩場がある。急斜面と緩斜面を繰り返しながら登っていくと重ね岩という大きな岩がある所に着くが展望が良く絶好の休憩ポイント。

 ここからも急緩を繰り返す道が続くも、雑木が日を遮り風もあるので暑さも大したことはない。低い笹原の見晴らしの良い所にでると竜ヶ岳の山頂も近い。

 竜ヶ岳の山頂は入道ヶ岳同様低い笹原で360度の展望が得られる。今日はここから静ヶ岳にも行くつもりなので、しばらく冷たい風で汗を引かせてから再出発する。竜から見る静ヶ岳は山頂付近にガスがかかっていて目の前の山なのにハッキリしない。

写真タイトル
静ヶ岳
 竜ヶ岳から笹原を下っていくと静ヶ岳方面の標識の出ている分岐に出る。直進すれば宇賀渓の登山口に続く道。

 分岐からはアップダウンを繰り返す尾根道。ピーク付近は急になるものの、全体に穏やかな道が続く。風があるので心地よい。このコースは余り歩かれないのか道幅は狭い。途中左手にを見ながら銚子岳への分岐を通過。

 樹林帯を登り切ると静ヶ岳の頂上に出るが、こちらは南側にしか視界が開けてない。眼前には今通ってきた竜ヶ岳が見えるが、よくここまで歩いてこれたものだと実感する。

 山頂は日が当たりすぎるので雑木林の少し平坦になった所で大休止。この時期暑くて大変だろうと覚悟してたのですが、予想に反して秋のような気候でした。今日は心地よい風に吹かれ1時間ほどお昼寝も出来ました。



木曽三川経由で多度を通り、421号に入る。
石榑峠には途中コンクリート製のゲートがあり幅2m以内の車しか通れない。