最近の山歩き




三子山 みつごやま (568m) 滋賀県土山町(鈴鹿トンネル上)
2006-11-19 小雨     4名

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
トンネル上の駐車場 34°53′31″ 136°20′19″
三子山頂上 34°53′45″ 136°21′11″
データは日本測地系(Tokyo)です


地図
登山コース

写真タイトル
登山口周辺は茶畑
出がけからパラパラとしてあいにくの空模様。誘われて三子山に行って来ました。晴れそうもないし寒いので久しぶりに雨具を着ての出発。

グループで行くときはいつも最後から付いて行くだけ。この山も4年前に四方草山とペアで歩いたことがあるので、気楽についていきました。

ここは高畑山の登山口でもあり東海自然歩道の一部にもなっている。茶畑の中を行くと階段状の道が続く。階段道が終わる頃、安楽越への分岐と送電線鉄塔のある所に着く。ここから一部背丈ほどの笹藪こぎがある。雨具をつけていてよかった。

最初のピーク南峰に着く。以前とは様子が違い山頂プレートが木に付けられているし注連縄が張ってある。このピークの裏手には、注連縄を巻いた大きな岩がある。

ピークに着く手前から左に下らなければならないが、同じような道がピークを越えて続いているので、そのまま進んでしまった。おまけに途中にはいくつか赤いテープも出ているし、道もハッキリしているので送電線鉄塔に出るまで、何の疑いもなく下ってしまった。

写真タイトル
三子山から四方草山
鉄塔に着き眼前に一号線が走っているのが目に入り初めて間違いに気づく。ピークまで戻りまた同じ鉄塔まで道探しの繰り返し。ここで一時間以上のロス。それに急斜面の登下降を行きつ戻りつで疲れが倍増。前も四方草山からの戻りに道を間違えたが、こんな所で足止めを食うとは思いもよらない。

ようやく正規の道に気づき次のピーク中峰に着く。ここにも以前なかったピークを示すプレートが掛かっていた。また下り登り返すと三子山に着く。名前通り三つのピークを登ったり下ったりで標高の割に疲れる。

三子山から四方草山が望まれるが天気の方はますます怪しくなってくる。最初は近くの山もぼんやりと見えていたもののガスがかかり、スッカリ見えなくなってしまった。四方草山は止めて下山することにする。

下山中、この山にもガスがかかってきて視界も数十メートルまで落ちてしまう。夕暮れのような感じだ。中峰のピークから下山道をまた間違える。やっぱり天気の悪い日は避けた方が良いと、改めて感じた山行でした。


名阪亀山インターを出て、国道1号線を鈴鹿トンネル方面に進む。トンネル上に行くには、トンネルを出て直ぐの分岐を左に入る。