最近の山歩き




牛草山 うしくさやま (550.3m) 三重県度会町(日向)
2005-01-28 晴     単独

場 所 北 緯 東 経
お寺の駐車場 34°23′28″ 136°36′27″
牛草山頂上 34°23′01″ 136°38′26″
オレンジ色は地図による概算値
GPSによる位置データ

MapFan Web で地図表示
(地図画面で縮尺変更可能)

駐車地点中心地図表示
地図中央十字印が駐車地点(実質登山口





地図
登山コース

写真タイトル
尾根にある平坦な広場
県道22号を南下し日向バス停の前にある赤い鉄橋に左折し日向の集落に入る。道なりに進み多目的集会場がある十字路を左折し直ぐ右に曲るとお寺の前に出る。寺前の駐車場に停めて歩くことにした。

お寺から左に伸びる舗装路に進むと直ぐに右に分岐する道があるのでそちらに入る。この分岐には牛草山への標識が出ている。直ぐに鋪装はなくなる。お寺から10分も歩かないうちに道は行き止まりとなり、ここが登山口となっている。ここまで車で入ることもできるが、駐車スペースも少なく2台も停めたらUターンが難しい。

登山口からジクザグに付けられた道を登っていくと丈の九平峠(ジョウノクビラトウゲ)に出る。ここから右へ山腹を巻くように緩やかな道が続く。「水呑」の標識が出ているところに出る。谷水が流れているが水量は多くない。

道はいつのまにか尾根に出る。「白草尾根」の標識が出ている辺りから登山道に倒木が多くなる。跨ぐかくぐり抜けるか、また迂回するかは状況次第。簡単に跨げるところ以外は体力を消耗するので廻り込むことにする

登山道脇に大島桜の標識がある大きな桜の木が一本あるが、周りの植林などに囲まれて目立たない。花の咲く時期でないと見過ごしてしまう。

山ノ神」の分岐標識を過ぎると浅間山(498m)に着く。山頂には大日如来像が祀られている。浅間山から下っていくと草もほとんど生えてない広場に出る。広場を過ぎると牛草山への分岐に着く。尾根道と山腹道があるようだ。少し先に進み緩やかな山腹道を登り尾根道を下ることにした。

写真タイトル
牛草山頂上
途中で道はまた合流する。山頂直下で標識が出ているが、そこで右折する。この山も里山らしく、アチコチから登山道が続いているようだ。

山頂に出ると一気に視界が広がる。南側に展望がひらけ五ケ所湾も眼下に見えるが逆光で霞んでしまっている。今日は山頂でも防寒具など必要ない穏やかな陽気。風もほとんどないので柔らかい日射しが気持良い。

山頂には新しいベンチが二つ置いてある。誰もいないので貸しきり状態。二つ重ねてお昼寝も快適だ。

山頂には東側からの登山道も続いている。こちらは以前鍛冶屋トンネル方面から登った時に通った道である。牛草山は二度目であるが、違う道から登ると新鮮な感じがある。

いつもながら初めてのコースは不安と緊張の為か往路は長く感じるが帰りはあっというまに登山口に戻ってしまった。気候温暖で雪が積もることもなさそうであるが、冬場の半日コースにいい。鍛冶屋トンネルからなら短時間で往復できるので、伊勢神宮参拝のついでに組込むのもよい。



玉城インターを出て信号右折。直ぐの信号で度会方面に右折し県道22号を南下。日向バス停の前に赤い鉄橋があるので、そちらに左折。道なりに進み、多目的集会場の所で左折し、直ぐ右折すると駐車地点のお寺の前に出る。