最近の山歩き




大川入山 おおかわいりやま (1907.7m) 長野県平谷村(治部坂峠)
2005-06-17 晴     単独

場 所 北 緯 東 経
登山口の駐車場 35°21′04″ 137°40′09″
大川入山頂上 35°22′43″ 137°38′49″
オレンジ色は地図による概算値
GPSによる位置データ

MapFan Web で地図表示
(地図画面で縮尺変更可能)

駐車地点中心地図表示
地図中央十字印が駐車地点(実質登山口





地図
登山コース

写真タイトル
ベンチのあるピークから
お天気がもちそうなので出かけました。気温が高くなりそうだということで少し高い山に行くことにした。

大川入山も以前登ったことがあるのですが、登山口のある治部坂峠辺りはすっかり様相が変り、分岐を見つけられず通り過ぎてしまいました。

慌てて引き返し、分岐から登山口まで車で入る。分岐になる角には「こまくさ」という看板が出ている。前は何もなく道が分かりやすかったのですが、うっかりしていると通り過ぎてしまいます。

登山口の標識が出ているところから入る。右側に縁石のようなものが続いているが、ここは林道があった道。道は荒れ果て車では入れない。簡易浄水場のような建物が金網越しに建っている所まで続いている。ここから山道となるが道幅は広く踏み跡もしっかりしている。

水の流れる橋を渡るとジクザクのやや急な登り。やがて根が浮き出た尾根道になる。途中前方に横岳、右手遠方に大川入山のピークが見え隠れする。

写真タイトル
大川入山頂上
やがて横岳の山頂に着くが周囲は樹木に覆われて展望はない。ベンチが二つ置いてあるので小休止する。

横岳からはいくつかのアップダウンがあるものの快適な尾根歩き。500mほど進んだ所にあるピークにもベンチがあったが、ここは展望が良い。

樹木で少し遮られているが前方には大川入山も見える。東側には蛇峠山なども見られる。晴れてはいるものの雲の流れが早く黒い雨雲のようなのも流れてくる天気なので遠望は難しい。

登っているのか下っているのか分からないような尾根道を進むが距離が長いので調子に乗って歩くと後半バテてくるので意識してユックリ歩く。

穏やかな尾根道も山頂近くになると急な登りが続く。笹原の続くジクザクの道になると山頂付近もハッキリ見えてくるが、脚が重く前に進むのが辛くなってくる。

ペースを落としユックリ歩いて山頂に着く。山頂からの展望も良いが、少し北に行った所から恵那山や御岳が見えるはずなので行ってみたが、雲が厚くよく見えなかった。

晴れたり曇ったりの天気でしたが、晴れると日射しも強く暑くて汗が吹き出す。しかし、風は秋風のように冷たいので木陰にいると汗が冷えて寒くなるほどでした。まあ、この時期としては気持の良い山歩きが出来ました。



グリーンロード経由で153号。治部坂峠のトンネルを抜けると左手に「民宿・横岳」が見える。その直ぐ先に「こまくさ」と看板の出ている所がある。その手前の舗装路を左に入る。
道なりに進み突き当たりのT字路を右に曲ると直ぐに登山口の標識が道路左手に出ている。車は邪魔にならないよう道路上に停める。