最近の山歩き




野登山(鶏足山) ののぼりさん (851.6m) 三重県鈴鹿市(坂本)
2005-03-13 曇     4名

場 所 北 緯 東 経
橋の脇駐車場 34°55′30″ 136°25′11″
野登山頂上 34°56′35″ 136°25′13″
オレンジ色は地図による概算値
GPSによる位置データ

MapFan Web で地図表示
(地図画面で縮尺変更可能)

駐車地点中心地図表示
地図中央十字印が駐車地点(実質登山口





地図
登山コース

写真タイトル
山頂三角点前
野登山は鶏足山というのが正式の名称らしい。道路からの分岐には「鶏足山表山道コース」と出ていた。途中にある標識や野登寺の山門も鶏足山と表示されており、何処にも野登山という表示はない。「分岐から簡易舗装された道を登っていくと橋がある。この橋の手前左側に数台停められそうなスペースがあるので、ここまで車で入れる。橋を過ぎると林道は未舗装となりY字状に分岐。登山道は左に入るが標識が出ている。

沢を渡ると、また分岐標識が出ており右に進む。この山も登山道というより参道で急坂もあるが道幅は広い。前夜の冷え込みで数センチの積雪がある。誰も歩いた跡のない新雪なので、急な斜面もキュッキュッと雪を踏みしめながらアイゼンも必要なく気持ちよく歩ける。

一度山頂まで行ける舗装路に出るが、道路反対側に登山口の標識が出ており、直ぐに山道に入る。ここには大きな風車があり休憩用のベンチなどもあった。

しばらく道なりに進むと、休業中なのかひっそりとしたドライブインのような家の庭先に出る。この敷地を出ると、また舗装路に出るが二本の大きな標柱が道路両側にたっている手前の右側に登山道が続いている。

写真タイトル
野登寺
大きな反射板のある所を過ぎ、枯れススキの原を抜けると野登寺の山門前に出るが、野登山の三角点には直進する。いままで広かった道も狭くなり積雪もやや多くなる。今日は我々以外誰もいない。小岐須からの道との分岐で三角点への標識が出ている。

三角点のある所は見通しは余りよくなく、長居するような雰囲気ではない。直ぐ引き返し野登寺に向かった。数年前に小岐須渓谷から登った時は、お寺の鐘楼が台風で倒壊し修理中であったが、古材をそのまま使って見事に修復されていた。

山門から続く巨木の道、台風で多くの巨木が倒れ幽玄な雰囲気が損なわれてしまったのが惜しい。

今日はハッキリしないお天気で鈍よりした曇り空で雪なども舞っている。それでも急に晴れて暖かい日差しがあるが、すぐに曇ってしまう。ただ、風がそれほど強くないので寒くはなかった。



鈴鹿インターを出て右折、直ぐの信号を左折し306号を亀山方面に進む。石水渓への標識が出ている信号で右折。道なりに進み、第二名神の下をくぐり抜けてから坂本・野登山への標識が出ている所で右折。
坂本の集落に入り数100mほど進むと、左路傍に二つに割れた古い石碑がある。その直ぐ先で左に登っていく林道があるが、そこが登山道で分岐に標識が出ている。
車は進行方向に少し進み橋を渡った左側が広くなっていたので、そこに停めた。登山道の舗装林道を進み、橋の手前の左側も広く平坦になっているので、ここにも数台停められる。