最近の山歩き




雲母峰 きららみね (888m) 三重県四日市市(水沢町)
2005-04-01 晴     単独

場 所 北 緯 東 経
雲母橋の駐車場 34°59′09″ 136°27′50″
雲母峰頂上 34°59′45″ 136°27′06″
オレンジ色は地図による概算値
GPSによる位置データ

MapFan Web で地図表示
(地図画面で縮尺変更可能)

駐車地点中心地図表示
地図中央十字印が駐車地点(実質登山口





地図
登山コース

写真タイトル
雲母峰山頂
先週は雪のため、三角点まで行かずに引き返してしまいました。何となく気かがかりなので再度出かけることにしました。

しかし同じコースを歩くのもつまらないので岳不動経由で登り雲母橋に下ってくる予定で先週と同じく雲母橋付近に車を停める。

雲母橋からは鋪装も途切れ地道になるものの道幅広く車も通れる東海自然歩道を歩く。途中で工事期間が3月31日までとなっていたが、道の真ん中に重機が停めたままになっていた。道なりに行くと岳不動の前に出る。ここの道路脇には手荒い鉢にわき水が出ている。

自然歩道を鋭角に曲った所の右手に取付きの標識が出ており山道に入るが植林の中展望ない急斜面をジクザクに登る。途中伐採で道が逸れ踏み跡があるものの予定とは違うコースで林道に出る。出た所に標識が出ていたので間違ったコースではなさそうだ。しばらく林道を歩くが、途中で予定してた分岐標識の所を通過。

堰堤の見える所から林道から離れ山道に取付く。登りきると林道終点の広場に出る。ここからまた急な斜面を登り尾根に出ると雲母橋からのコースと合流。三角点のある山頂からは葉が落ちているので木々の間から御在所岳や鎌ヶ岳が見え隠れする。

写真タイトル
山頂から見る鎌ヶ岳
予定では、ここから先週のコースを下るつもりでしたが、まだ10時半。鎌ヶ岳の岳峠経由で下る時間がありそうなので、そちらに行ってみることにした。

小さなピークはいくつかあるものの、どんどん下って行く道が続く。眼前の鎌ヶ岳も目線が段々上になっていく。コースの途中で宮妻峡へ下る分岐があった。岳峠経由の道は昨年歩いているが、こちらは初めてなのでまた予定変更。宮妻峡へ下る道に入る。

最初は笹ヤブをかき分けての下り。途中からかなり急な下りとなる。道は余り歩かれてないようで踏み跡も乱れがち。木々のテープを頼りに下る。

道は尾根に沿ってついているようだが落ち葉などで分かりにくいところもある。後半は杉の落ち葉で道は隠れており、目印のテープも途絶えがち。眼下に舗装路が見えたので真直ぐに急斜面を無理矢理降りてしまったが、もう少し東よりに出ればよかった。後半テープにつられて下ってきたが正規のルートでないような気がする。

宮妻峡のキャンプ場辺りに出たが、ここから駐車地点まで舗装路歩き。昨年鎌ヶ岳に来た時、大雨で斜面の堰堤から土石が流れ出し道路を完全に塞いで通行止めになっていたが、綺麗に片付けられ車で入れるようになっていた。



四日市インターを出て御在所方面に進み、140号に左折。道なりに進み、水沢(浄水場)の標識が出ている信号を右折。宮妻口で宮妻狭とは反対方向へ右折。舗装路がなくなる所に雲母橋があるが、その手前左側が広く駐車できる。