最近の山歩き




雲母峰(雲母2峰) きららみね (875m) 三重県四日市市(水沢町)
2005-03-25 雪     単独

場 所 北 緯 東 経
雲母橋の駐車場 34°59′09″ 136°27′49″
雲母2峰頂上 34°59′38″ 136°27′13″
オレンジ色は地図による概算値
GPSによる位置データ

MapFan Web で地図表示
(地図画面で縮尺変更可能)

駐車地点中心地図表示
地図中央十字印が駐車地点(実質登山口





地図
登山コース

写真タイトル
雲母橋付近の東海自然歩道標識

また冬型の天気に戻ってしまったようだ。名阪を走る頃は雪も舞い前が見えないほど。中止しようかどうか迷いながら登山口手前のキララ橋に着く。

橋の手前左側に鋭角に続く道がある。古いガイドブックには車で入れるようなことが書いてあったが、作業車以外は通行止めでロープが張ってある。脇には雲母峰への案内板も出ている。

余り冷え込みはないのか道路上の雪はないので大助かりである。雪のちらつく中、着替えて舗装路を歩く。鋪装がなくなる辺りの左手に登山口の標識が出ているので取付く。

良く手入れされた植林の中、急斜面をジクザクに登る。道には雪も少し積もっているが誰も歩いた跡はなく、凍結もしてないので滑り止めも必要なし。

途中で山頂まで「1390m」の標識を過ぎると急斜面の直登。「810m」の標識辺りで尾根に出るが風が強い。痩せ尾根状態のところもあり、滑り止めなしで歩いているので緊張する。

時々日が射すものの強い北西の風と雪で目が痛くて開けていられないほどである。「雲母2峰・875m」と標識の出ている開けた所に着く。最初はここが山頂かと思ったが地図で確認すると少し手前のピークだった。

写真タイトル
雲母2峰ピーク
三角点のある山頂はここから一旦下って登り返したところにある。時間的には直ぐ近くであるが、この天候では何も見えないだろうと思うと行く気が失せてしまった。地図の確認も強い風雪でままならない。

最初は岳不動の方へ下り東海自然歩道を戻る周遊コースを予定していたのだが、雪で道もスッカリ隠れており、歩いてきた足跡も直ぐに消えてしまう状態である。

こんな状況では食事をする気にもなれず下山してから食べることにした。グループ登山だと気も大きくなり、この程度の天候なら予定通りということになるが、小心者だから単独だと慎重になってしまう。

ちょっと中途半端な山行きになってしまったが、再度周遊してみたいと思っているので多少未練を残しておいた方が早期実現するかも。


ピークの標識には「2峰」の【2】はギリシャ数字が当てられているが、これはパソコンの機種依存文字なので【2】とした。



四日市インターを出て御在所方面に進み、140号に左折。道なりに進み、水沢(浄水場)の標識が出ている信号を右折。宮妻口で宮妻狭とは反対方向へ右折。舗装路がなくなる所に雲母橋があるが、その手前左側が広く駐車できる。