最近の山歩き




西台山 せいだいさん (949m)
タンポ たんぽ (1065.8m) 岐阜県谷汲村(のりこし峠)
2004-10-22 晴     単独

場 所 北 緯 東 経
林道途中の駐車場 35°33′47″ 136°34′11″
西台山頂上 35°34′57″ 136°34′17″
タンポ頂上 35°35′46″ 136°33′53″
オレンジ色は地図による概算値
GPSによる位置データ

MapFan Web で地図表示
(地図画面で縮尺変更可能)

駐車地点中心地図表示
地図中央十字印が駐車地点(実質登山口





地図
登山コース

写真タイトル
尾根途中から見るタンポ
横蔵寺手前の分岐から左折し、登山口の「のりこし峠」を目指す。ところが峠から4Km手前辺りの道が二股に分かれている所で通行止めになっていた。

工事中の標識が出ているわけでもなく、手で移動させて通ろうと思えば通れる。しかし、鋪装されているもののギリギリ2車線の道なのでUターンするのが困難な場所だと困るので、少し下の広い所に車を停めた。

気持のよい陽気なので、峠まで歩くことにした。多少の落石はあるものの、何でもない舗装路を歩いていくと、途中で山側からの土石流で完全に道路が埋まっている所に着く。

地形図からのりこし峠までの中間点辺りである。ここまで車で入れないことはないが、途中の路肩の広くなった所に停めることになる。

1時間ほどでに着く。峠から左に入るが以前来た時とは取り付きが変わっていた。前は少し進んでから山に取付いたが、峠から分岐すると直ぐに赤いテープが付いている登り道が出来ていた。

まだ出来たばかりなのか人が余り歩いてないのか、道はこなれてなくて歩きにくい、途中から旧?登山道と合流し道らしい道となる。テープなども適度に付いているので道を外すこともないが、踏み跡の薄い所も多い。地図のピークの辺りは倒木が散乱していて道が乱れている。ピークから右方向に道は曲っているので帰りは要注意箇所である。

写真タイトル
タンポ頂上
急な岩場を少し登るとやや平たんになり峠から1時間ほどで西台山に着く。山頂らしくない所である。展望もない。

今回は正規の地形図を持ってきたので尾根続きのタンポまで行ってみることにした。山頂プレートの右側に道らしいものが付いているので、そちらに入る。山頂部分は平たんなので方向感覚が狂いやすい。道もハッキリしてないので注意が必要だ。

西台山から尾根に出るまでが分かりにくい。踏み跡も乱れていてよく分からない。地形図とGPSを頼りに尾根道に出る。尾根も倒木や枯れ木が散乱して歩きにくい。 道は塔ノ倉への尾根と合流した所で右に行く。

植林と雑木の間にある広い尾根道。倒木などなければ快適な道なのだが少し印象が悪い。途中から前方にタンポのピークが見えてくる。

山頂手前は笹薮になるが登山者が少ないせいか道の上にも笹がはえているので歩きにくい。タンポの山頂からは南東に視界が開け、魚金山が眼前に見える。

もう少し道が整備されれば「のりこし峠」から適度なハイキングコースになるだろうが、今の状況では少し道が分かりにくいということで要注意のコースです。



21号線、長良川に架かる橋を渡り2つ目の信号で右折し、県道23号経由で157号に入り「谷汲山大橋」の標識で右折し道なりに進むと、横蔵に至る。横蔵寺の直ぐ手前の左手にお地蔵さんのような石仏がある所の次の分岐が水島横蔵林道に入る道なので、そこを左折。のりこし峠に至る。
現在土砂崩れのため峠まで車で進めない。途中に止めて舗装林道をのりこし峠まで歩くことになる。