最近の山歩き




仙丈ヶ岳 せんじょうがたけ (3033m) 長野県長谷村(北沢峠)
2004-07-16 曇/晴     単独

場 所 北 緯 東 経
仙流荘の駐車場 35°45′56″ 138°05′48″
北沢峠 35°44′21″ 138°12′58″
仙丈ヶ岳頂上 35°43′00″ 138°11′12″
オレンジ色は地図による概算値
GPSによる位置データ

MapFan Web で地図表示
(地図画面で縮尺変更可能)

駐車地点中心地図表示
地図中央十字印が駐車地点(実質登山口





地図
登山コース

写真タイトル
山頂への稜線と薮沢カール
 仙丈ヶ岳の登山口は南アルプス林道の北沢峠であるが一般車は通行禁止のため、仙流荘横のバス発着場に駐車してバスで行くことになる。朝6時30分の始発に乗り約50分で北沢峠に着く。

 峠から林道を少し戻ると左側に大平山荘への標識が出ている。山荘は林道沿いにあるが、ここから山道に入ると近道になるらしい。大平山荘の右を行くと薮沢の流れに出る。緩やかな道も段々急になってくる。最初は右岸を行くが途中丸太橋を渡って左岸を登る。ここで最初の休憩をとった。

 後にはガスや雲がかかっているが駒ヶ岳が見える。丸太橋を過ぎてからは岩のゴロゴロする沢の中を歩いたりもする。尾根コース「大滝の頭」への分岐標識を過ぎると馬の背ヒュッテに着く。外にベンチが置いてあるので、こゝでも小休止。

 小屋から大きく回り込むように登っていくとハイマツ帯になり展望が一気に良くなる。前方に仙丈小屋とその奥には薮沢カールが見える。仙丈小屋から一登りで山頂に続く稜線上に出る。

写真タイトル
山頂
 晴れたり曇ったり、ガスがかかったりとハッキリしない天気。山頂に着いた時はあいにくガスで展望が良くなかった。三角点の周囲に先客が3人ほどいるだけで静かな山頂である。

 下山は尾根道を下ることにした。幾つかの小さなピークがあるが上まで登らなくてもバイパス道がついているので楽な方を選ぶ。途中、小仙丈岳の標識の出ているピークを通過。

 この辺りで周辺の雲やガスが薄れ、眼前には鋸岳甲斐駒ヶ岳鳳凰三山などがハッキリ見えた。直ぐに雲がかかってしまったが富士山も見ることが出来た。

 尾根コースの方が急なように思うが、道は緩くなったり急になったりと延々と続く。薮沢コースの分岐標識にあった大滝の頭を通り登山口の北沢峠に戻る。

 仙流荘に行くバスは3時55分が最終便なので登山中も時間が気になってしかたがなかった。道中高山植物も多いし、雄大な山塊の中でユックリとしたかったが、日帰りではそういうわけにもいかない。峠には2時30分頃着いたが、発着テントで待っている乗客が多いので臨時便が出るという。おかげで予定より早く帰宅出来た。



伊那インターを出て高遠に向かい、高遠から右へ152号線を南下。美和湖(ダム湖)を右手に見て、戸台口の南アルプス林道への分岐を左折。
道なりに進むと左手に仙流荘という保養施設があり、その隣がバスの発着所になっている。道路反対側が広い無料駐車場