最近の山歩き




竜ヶ岳 りゅうがたけ (1099.6m) 三重県大安町(宇賀渓)
2004-04-16 晴     単独

場 所 北 緯 東 経
落合橋の駐車場 35°05′55″ 136°28′42″
竜ヶ岳頂上 35°06′58″ 136°26′53″
オレンジ色は地図による概算値
GPSによる位置データ

MapFan Web で地図表示
(地図画面で縮尺変更可能)

駐車地点中心地図表示
地図中央十字印が駐車地点(実質登山口





地図
登山コース

写真タイトル
御池岳・藤原岳方面
 宇賀渓の売店近くには広い駐車場があるが、有料なので国道沿いにある無料の駐車場に停める。今日は駐車している車も少なく登山者にも会わなかった。

 裏道と呼ばれるホタガ谷から登り、表道を石ぐれ峠に下り宇賀渓経由で戻る周遊コースとした。

 売店の並ぶ中を行くと道はふた手に別れるが右側に入るとがあり、その先は車が入れないようにガードしてある。途中から林道は未舗装となるが歩きやすい道。

 途中には水場もある。林道終点が砂山や中道コースなどの分岐となっているが裏道の標識が出ている方に入る。

 やや急な道をジグザグに折り返しながら登っていくとホタガ谷の流れに出る。丸太橋を何度も渡り作業道の分岐標識の出ている所を右に分岐。丸太橋は朽ちて渡れない所もある。更に数度丸太橋を渡り雑木の道を行く。

写真タイトル
山頂付近は笹原
 道は両側から背丈を越える笹の急登となり、しばらくヤブ漕ぎ状態が続く。ここを抜け出すと一気に視界が広がり前方になだらかな稜線が見える。

 尾根に出ると目の前の静ヶ岳をはじめ御池や藤原の山々が一望のもとに見渡せる。緩やかな笹道を上り詰めると山頂。山頂の笹は刈り込まれている。

 ここから表道の下りは掘状の急斜面が続く。途中、重ね岩の所からUターンするように下るが砂礫の急斜面なので更に滑りやすく歩きにくい。

 石ぐれ峠から国道を下り標識の出ている所から山道に入り沢沿いに進む。流れを何度も渡り返しながらの道を行く。急な鉄ハシゴを降りると長尾滝に出る。

 途中、砂山やいくつかの滝、中道などの分岐標識を見ながら山腹を巻くように進み吊り橋を渡ると、往路の分岐に出る。



木曽三川経由で多度を通り、421号に入る。

いま木曽三川公園でチューリップ祭りを開催しているので、休祭日は名阪桑名インター経由の方がいいかも。
宇賀渓入口には駐車場があるが有料なので、少し手前の国道沿い落合橋を渡った左側に広い無料駐車場があるので、そこに停める。