最近の山歩き




明神山 みょうじんさん (1016m) 愛知県東栄町(三ツ瀬)
2004-11-21 快晴     5名

場 所 北 緯 東 経
三ッ瀬の駐車場 35°02′43″ 137°41′06″
明神山頂上 35°02′47″ 137°39′56″
オレンジ色は地図による概算値
GPSによる位置データ

MapFan Web で地図表示
(地図画面で縮尺変更可能)

駐車地点中心地図表示
地図中央十字印が駐車地点(実質登山口





地図
登山コース

写真タイトル
馬の背
151号、本郷トンネルの直ぐ手前に「三ッ瀬・明神山」の標識が出ているので、左に入り道なりに進んでいくと左側に簡易トイレのある所に着く。路肩が広くなっていて駐車スペースになっている。

ここから更に舗装路を歩くと登山口になるが、登山口周辺の駐車スペースはあまりない。登山口の標識から左に下り谷川を渡る。大きく成長した植樹林帯の中を登っていくと一合目とある銀名水に着く。岩の間から水が流れているが水量は多くない。

二合目は分岐になっており「川合」方面に道が続いているが、帰りに直線道となるので間違えやすいのかロープで塞いである。ここを過ぎるとハシゴクサリのある岩場が連続する。途中の尾根にはトウダンツツジやシャクナゲ群生地と標識が出ていた。

道は三河川合の乳岩からのコースと合流。ここからは何度か緩いアップダウンを繰り返しながら高度を少しずつ上げて行くが、クサリ場を二つほど過ぎると、また急な鉄製のハシゴを登る。登った所が馬の背と呼ばれる岩場となっている。展望が良い。ここを過ぎれば山頂は直ぐ。

写真タイトル
山頂にある石碑
山頂には展望台が設置されており360度の展望が得られる。双眼鏡も設置されているが壊れてた。今日はよく晴れているが遠方の山々は霞んでしまっている。風が冷たく体の芯まで冷えてくる。長居は出来ない。

山頂の南面は成長した樹木があり日の当たる場処は限られている。大勢のハイカーが日溜まりに集中してくつろいでいる。

我々も日の当たる所に陣取ったが、しばらくすると木陰に日は隠れてしまい、風は余り吹いてないもののジッとしているのか辛いほど寒い。防寒具に身を包み寒さに耐えながら昼食。

明神山は三回ほど登った経験があるが、いずれも乳岩からのコース。三ツ瀬からは初めてである。距離は短いものの愛知県の山の中では登りがいのあるコースでした。

帰りは151号、東名ともに大渋滞にはまってしまいました。



豊川インターを出て151号を東栄町方面に向かう。短いトンネルを2つ抜け次の本郷トンネルの直ぐ手前に三ッ瀬・明神山への分岐標識が出ているので左に入る。
道なりに狭い道を進んでいくと左側に簡易トイレのある駐車スペースに着く。この先、登山口まで舗装路が続いているが、登山口周辺は停められるスペースが少ない。