最近の山歩き




三森山 みつもりさん (1100.3m) 
水晶山 すいしょうやま (958m) 岐阜県岩村町(岩村ダム)
2004-11-05 晴     単独

場 所 北 緯 東 経
湖畔の駐車場 35°21′34″ 137°28′40″
三森山頂上 35°21′17″ 137°29′29″
水晶山頂上 35°21′18″ 137°28′23″
オレンジ色は地図による概算値
GPSによる位置データ

MapFan Web で地図表示
(地図画面で縮尺変更可能)

駐車地点中心地図表示
地図中央十字印が駐車地点(実質登山口





地図
登山コース

写真タイトル
三森山
岩村ダム湖畔の駐車場に停める。進行方向に少し行くと道路右側に三森神社への標識が出ており、反対側が鳥居のある登山口となる。

道は参道らしく広い。所々小さな石仏なども脇に祀られている。「浄水」と刻まれた手洗い鉢のような石物のある所を過ぎると「七本松」という巨木がある。一本から七本の太い幹に分かれて伸びている。残念ながら葉もほとんどなく枯れかけているような状態だ。

広い道を登っていくと鳥居のある所に出る。中に入り少し行くと三森神社がある。神社の左手をひと登りすると展望の開けた場所に出る。笠置山がよく見える。

鳥居まで戻ると「奥の院・帝釈梵天」への表示が出ているのでそちらに進む。ここからは道が山道らしく狭くなる。途中分岐があり左に350m行くと「奥の院」。奥の院は小さな祠が祀ってあるだけである。分岐から950mで帝釈梵天、ヤセ尾根の道になったり左手に恵那山が見えたり平坦な道で気持のよい歩きが出来る。途中に三森山への分岐があり、先に三角点のある山頂に行ってしまったが、水晶山にも行くなら帝釈梵天へ先に言った方が道順がいい。

帝釈梵天は石組みされた高台に祀られているが、ここも小さい祠が一つあるだけである。帝釈梵天から戻ると、途中から直接三森山に行く道がある。三森山頂は南側に展望がある。

写真タイトル
水晶山
山頂から道が続いているが、ここから道はやや荒れ気味になり急斜面を下ったり平たんになったり登り返したりの道。道そのものはハッキリついている。

道が低い笹で覆われ分かりにくくなる頃、「休猟区」と標識の出ている所に出る。笹で見にくいがここで右に分岐する。笹道を抜けるとハッキリした道になるが途中で分岐があり、どちらに行ってよいか迷う。

三森山までは標識が出ているので間違えることはないが、それ以降は標識は何も出てないので地形図が必要である。GPSを持っていても道がY字状になっていて、区別がつきにくい。2万5千の地形図には道が載ってないので注意を要する。

三角点のあるピークに出るが、ここから道は右の方に入っていく。目線より少し上、左側に青いテープが付いている所があり、笹で見にくいが細い道が続いている。ここが水晶山への分岐。真っ直ぐ下っていけば岩村ダム湖に行く。

分岐からは急登となり、上り詰めると水晶山の山頂である。周囲は成長した植樹林に囲まれ展望もなく陰気くさい。標識がなければ山頂とは思えない。三角点もない。

予定ではここから城跡の方に下るつもりでいたが、雰囲気的に気が乗らず、分岐まで戻ってダム湖に戻ることにした。分岐からは急峻な尾根の下りが続く。下りきると未舗装の林道に出る。道は途中から舗装路となり車を停めたところに出る。

朝8時頃登山口を出発したがお昼少し過ぎに戻ってしまった。時間的に城跡回りでも十分余裕があったが、城跡から舗装路を戻ってこなければならないのでショートカットしたが、少しばかり物足りなさも感じた。



恵那インターから257号で岩村方面に向かう。
沢田山トンネルを抜け初めての信号で「岩村ダム」への標識が出ているので左折。あとは道なりに進めばダム湖横の駐車場に着く。