最近の山歩き




高賀山 こうがさん (1224.2m) 岐阜県洞戸村(高賀神社)
2004-10-29 曇     単独

場 所 北 緯 東 経
駐車場 35°39′04″ 136°51′29″
高賀山頂上 35°40′07″ 136°51′44″
オレンジ色は地図による概算値
GPSによる位置データ

MapFan Web で地図表示
(地図画面で縮尺変更可能)

駐車地点中心地図表示
地図中央十字印が駐車地点(実質登山口





地図
登山コース

写真タイトル
高賀山頂
美濃インターを出て板取川に沿った256号を板取方面に向かう。途中、高賀神社への大きな案内板が出ているので、それに従い進む。高賀神社の前に出る道に入ると林道が続いているので道なりに進み、左側に東屋のある大駐車場に車を停める。

道の反対側に登山道が続いている。前方やや左手に山頂らしきピークも見える。階段状の道を登っていくと未舗装の林道に出る。ここは駐車地点から続いている道だ。少し進むと右手に東屋があり、その向い側に石段の登山道が続いている。

ここからも階段状の道で岩がゴロゴロしていて歩きにくい。巨岩の「岩屋」と表示が出ている所に出るが、道はここから右にほぼ90度曲っていく。HP開設以前に登ったことがあるが、その時はここで曲ることに気がつかず、岩の堆積した谷を直登し、尾根に出る直下は急斜面になっていて雑木や笹に掴まりながら難渋した記憶がある。

御坂峠まで上り詰めると、山頂まで尾根歩き。この峠の直ぐ下には林道が通っており、すぐ近くまで鋪装が済んでいる。どこから続いているのか分からないが、ここまで車で来てしまうと800mほどの尾根歩きなので、つまらないコースになってしまうだろう。

写真タイトル
峯稚児神社
尾根道も少し斜面になっている所は階段状に整備されていてハイキングコースとなっている。しかし、雨で土が流出して途中の道も以前来た時より荒れているように感じた。

山頂も周囲の樹木が伸びてやや展望が悪くなっているようだ。ベンチも壊れていた。登山口では透き通るような青空も山頂に着いた頃は雲が一面に広がり今にも降り出しそうな雰囲気である。

峠まで戻り、峯稚児神社350mと標識が出ていたので行ってみることにした。大きな岩の上に壊れかけた小さな社が祀ってあった。

帰路、東屋のある林道の所から林道を歩いて駐車場まで戻る。余り車が入ってないようで東屋付近は草が生い茂っている。道の状態も轍や水の流れでえぐれたりした所があり普通車で侵入するのは難しい。



東海北陸自動車道・美濃インターより板取川沿いに洞戸に出、256号に右折。道なりに進むと途中、高賀神社の大きな案内板が出ている。橋を渡り左折する。
高賀神社の前に出る入り鋪装林道を奥に進むと東屋まある広い駐車場が左手にある。更に道は未舗装となって上の東屋のある登山口まで続いているが道が荒れているので普通車では通行が難しい。