最近の山歩き




天狗岩(藤原岳) てんぐいわ (1165m) 三重県藤原町(聖宝寺)
2004-05-23 曇・雨     6名

場 所 北 緯 東 経
小学校近くの駐車場 35°10′15″ 136°28′37″
天狗岩 35°09′45″ 136°26′52″
オレンジ色は地図による概算値
GPSによる位置データ

MapFan Web で地図表示
(地図画面で縮尺変更可能)

駐車地点中心地図表示
地図中央十字印が駐車地点(実質登山口





地図
登山コース

写真タイトル
避難小屋付近から見る藤原岳
小学校の前を下ったところにある有料の駐車場に車を停める。予報では晴れるということであったがどんよりした曇り空、そのうちに晴れてくるだろうと期待しながら聖宝寺の方に向かう。

鳴谷神社の鳥居を過ぎると急な階段となる。藤原は人気のある山なので、何人かのグループと行きかう。階段を登りきり右手に養殖ますのいけすを見ながら進むと聖宝寺の前にでる。以前は境内に入り登山道が続いていたが、迂回するよう看板が出ていた。右から曲がりこむように聖宝寺の裏手に出る。ここから山道となる。沢に沿っていくとすぐに長命水と書かれた滝のように流れる水場がある。

登山道は山腹をジクザクに登っていく。道の岩場は滑りやすく歩きづらい。三合目の標識が出ているところで団体が休憩していた。ここは各合目ごとに標識が出ているが大貝戸からの道と合流する八合目では、大きなザックを持った学生らしいグループが休憩中。どこかでキャンプした帰りらしい。

写真タイトル
天狗岩から見る藤原岳
晴れてくる気配もなく湿度の高い中を非難小屋まで行くが、ここでも大勢の登山客がくつろいでいた。今回は藤原岳の展望丘には行かず天狗岩に向かう。小屋の横から続く道は緩やかで歩きやすい。標識に従い天狗岩に着くが、ここから見る藤原岳の山頂は非難小屋から見る姿とはかなり違って鋭角に見える。

天狗岩の近くで昼食にしたが雨がポツポツ降り出した。慌てて下山にかかるが本降りになってきたので、滑りやすい聖宝寺へのコースは止めて大貝戸コースを戻った。

あいかわらず多数の登山者が登っている。花が多いというだけで、それほど魅力ある山とは思えないが人気のあるコースのようです。今日は湿度が高かったせいか道が濡れていたせいか、ヒルが非常に多かった。同行者の靴やズボンに何匹もヒルが這い上がっていたし、休憩中の登山者もヒルを払いのけたりして騒いでいた。聖宝寺コースの五合目辺りまで雨上がりの日などは、これから大量に発生しそうである。



木曽三川経由で306号に入り藤原に。同行者の意向で藤原小学校前を下ったところにある有料駐車場に停める。
一日300円