最近の山歩き




三方岩岳 さんぽういわだけ (1736m)
野谷荘司山 のだにそうじやま (1797m) 岐阜県白川村(白山スーパー林道・三方岩駐車場)
2003-09-28 晴     2名

場 所 北 緯 東 経
三方岩駐車場 36°15′36″ 136°50′26″
野谷荘司山頂上 36°14′34″ 136°51′02″
オレンジ色は地図による概算値
GPSによる位置データ

MapFan Web で地図表示
(地図画面で縮尺変更可能)

駐車地点中心地図表示
地図中央十字印が駐車地点(実質登山口





地図
登山コース
 登山口は白山スーパー林道に入り三方岩トンネルのすぐ手前三方岩駐車場にある。トンネルに向かって左側、狭い方の駐車場から登山道が続いている。駐車場から階段を上がった所には案内板も出ている。

 駐車場は標高1450mあり、今日は少し肌寒く感じるほどである。駐車場には次々と車が入り、登山姿に混じって普通の格好をした人たちも三方岩岳方面に行くらしい。  

写真タイトル
三方岩岳
 道は広く歩きやすいが一部路面が濡れてぬかるみのようになっている所もある。観光気分で登っている人の中には革靴が泥だらけでズボンの裾も汚れてしまっていた。

 登山口からはしばらく眼下に駐車場を見ながらジグザクに登る。見晴らしのよい道を歩き草原のような開けた所に出る。ここから白山が眼前に迫るように良く見える。山頂部には雲がかかり全容が見えないのはちょっと残念。

 ここから少し登ると「三方岩神」と標柱の立っている所に出る。大きな木製のベンチなどもあり、ここが三方岩岳の山頂かと思ったが標識は出てない。家に帰りGPSのデータを地図上にプロットしたら、地形図上の山頂はもう少し先のピークになっていた。そこに山頂の標識が出ていたのかもしれないが気がつかず見落としたかもしれない。

 三方岩神から少し下って行くと、料金ゲートからの登山道と合流する。野谷荘司山には右側の道を登りピークを越えて行く。ピークを越え振りかえると三方岩岳が岩山であることが良く分かる。道はいくつかのピークを越えて尾根伝いに続いているが、東側が崩れて切れ落ちた部分もあり雨降りなど滑りそうな気がした。

写真タイトル
野谷荘司山三角点
 途中また分岐があり大窪地区からの鶴平新道と合流する。ここに野谷荘司山まで400mの標識が出ていた。野谷荘司山の頂上は細長く狭い。というより単なる平たんなピークという感じ。道は更に先に伸びており、妙法山を経由して白山まで続いている。

 山頂からは眼下に深いグリーン色の鳩谷ダムが見える。正面には三方崩山方面、進行方向には白山と申し分ない展望が開けている。山頂では数組の登山者に出会ったが、さすがに観光気分の人たちは、ここまで登ってこないようだ。

 時間があれば妙法山まで行けそうな元気はあったが、今の時期スーパー林道が5時に閉鎖になるので、今回はここまでにした。休憩としばしの昼寝のあと下山することにした。

 このコースはアップダウンがあるものの、さほど急な所もなく、道中展望も良いので疲れ知らずのうちに山頂に着ける。道もハッキリついているので迷うこともない。今年は九月に入ってから最高気温を更新するという異常気象でした。一週間ほど前から急に冷え込んできたので紅葉を期待してきたが、少し早かったようだ。



荘川インターを出て左折し156号を北上。合掌集落のある白川郷を過ぎて「白山スーパー林道」の標識従い進む。
林道は有料で普通車3150円。9月から11月まで8時から5時まで通行可。