最近の山歩き




国見山 くにみやま (1418.7m)
伊勢辻山 いせつじやま (1290m) 奈良県東吉野村(大又林道)
2003-10-24 晴     単独

場 所 北 緯 東 経
大又林道の駐車場 34°22′11″ 136°04′36″
国見山頂上 34°22′20″ 136°05′22″
伊勢辻山頂上 34°23′04″ 136°04′27″
オレンジ色は地図による概算値
GPSによる位置データ

MapFan Web で地図表示
(地図画面で縮尺変更可能)

駐車地点中心地図表示
地図中央十字印が駐車地点(実質登山口





地図
登山コース

写真タイトル
明神平
台高山脈の一つのピーク、国見山に行ってきました。登山口の大又林道奥は、薊岳桧塚奥峰などの登山口でもあり人気のあるところである。登山口には10時頃着いたが平日であるにも関わらず何台も車が停まっていた。

前回薊岳に登った時より奥に車を停めることができたが、更に奥まで入ることも可能。以前は車を停めたところから未舗装となっていたが、途中まで鋪装されていた。

駐車地点から、急な一車線の道を登りきると車道も行き止まりとなり、山道となる。登り口には何も標識は出てなく切り出した木材が散乱していた。登り始めて直ぐに谷川を渡渉。流れを渡る所がこの後も数回あるが橋はなく飛び石伝いに渡る。

途中に廃屋らしい小屋が二つほどある。キワダサコ谷と標識が出ている所でまた流れを渡ると次に明神谷の流れになる。ここにはが水しぶきを立てて落下している。は全体に歩きやすく道幅も広い。

汗をかくこともなく明神平に到着。東屋の奥にあしび山荘とあるロッジが建っている。反対側には薊岳も見えている。明神平からは水無山などのピークを越えて国見山に着く。山頂は岩などが散乱していて展望はまあまあといったところ。

写真タイトル
国見山山頂
ここから少し下って尾根道となり馬駆ケ場と標識出ているところを通る。馬も駆け出したくなるような平坦な道が続く。ここからもいくつかのピーク越えであるが、さほど急な道でないので歩きやすい。

アカゾレ山の手前に小さながある。アカゾレ山の山腹を巻いて伊勢辻山に着く。ここは昨年高見峠から来た場所。ここからの展望も良い。

伊勢辻から更に高見峠へと登山道は続いているが今日はここまでとした。帰りは歩いてきた尾根を見ながら長い道のりを歩いてきたのだと思ったが、山名の付いているピーク以外にもいくつかのピークがある縦走路。

急なところはなく道も歩きやすい尾根道なのでハイキングコースとしては最適である。名古屋から少し遠いが、何度も来てみたくなる山域の一つだ。何か優しさを感じさせる山域である。



名阪国道・針インターから369号を南下。続いて370号に入り大宇陀で166号に左折し松阪方面に進む。途中「鷲家」と標識の出ているトンネル手前で右折し県道に入る。途中道は二股に分かれ「大又」と出ている左に進む。後は「やはた温泉」の案内標識のある方向に行き、大又林道に至る。全線舗装路