最近の山歩き




高峰山 たかみねやま (944.7m) 岐阜県中津川市(鎮野峠)
2002-03-22 曇     単独

場 所 北 緯 東 経
鎮野峠の駐車場 35°33′08″ 137°29′27″
高峰山頂上付近 35°32′49″ 137°30′31″
オレンジ色は地図による概算値
GPSによる位置データ

MapFan Web で地図表示
(地図画面で縮尺変更可能)

駐車地点中心地図表示
地図中央十字印が駐車地点(実質登山口





地図
登山コース
 国道19号中津川辺りや中央道から、穏やかな姿の高峰山が目にはいるが、登るチャンスがなかった。出がけから今にも降りそうなドンヨリとした天気でしたが思い切って行ってみることにしました。登山口に至るのが困難かと思ったが、意外とスンナリ着いた。

 257号を下呂方面に向かい、苗木の信号で右折し「夜明けの森」への標識に従い進む。夜明けの森公園内を通過し、時々分岐になるが舗装された良い道のほうに行けば、「鎮野峠」という石碑のある峠に着く。ここから先は三叉路となり未舗装になるが、峠までは舗装された良い道。石碑の前後にそれぞれ数台停められそうな場所が路肩にある。

写真タイトル
登山口鎮野峠石碑
 峠から少し下っていくと道路が未舗装になる境付近の右側に、黄色い保安林の標識が出ている所があるが、ここが登山口となる。ここには「頂上まで50分・・・」と書かれている木片が地面に立ててあるが消えかかって見にくい。また保安林の標識にはマジックで「山頂までは1時間40分・・・」とある。

 所要時間など主観的なものであるから参考程度にしかならないが、余り違う時間が書いてあると戸惑う。急げば50分、のんびり行けば1時間40分と読みとることにした。

   登り始めて直ぐに作業小屋と間違えたが奥に祠の祀ってあるお堂が目に入る。こちらに行かずに右方向に続く道を進んでいくと、桧植林の鬱蒼とした中から少し開放され、右(南)側が苗木や雑木、左側が整然と並ぶ桧の大木となる境を登っていく。

 峠の標高が既に700m以上あるようで、山頂までの高低差はあまりない。だから登るというより緩やかな坂道を歩くといった雰囲気だ。最後までゆるやかなアップダウンの道が続く。道には所々境を示す杭が打ってあるが、中津川市と坂下町の境界が登山道になっているのだろうか?

写真タイトル
高峰山頂上
 林道は中津川側は舗装され坂下町の方は未舗装となっている。しかし登山道から見るかぎりは、坂下町側の植林は手入れが行き届いているようだが、中津川側は植林も疎らで雑木も多い。行政の違いか、この対比が面白く感じた。

 山頂の一画は広くなっているが、写真は坂下町側の植林がバックになっている。反対側は雑木が多く、やや切り開かれているので展望が利きそうであるが、今日は曇空、おまけに周辺部はガスが出たりして何も見えない状態である。山頂奥にも「お堂」があった。中をのぞくと石仏が肩を寄せ合うよう多数並べて祀られていた。

 今にも降りそうな天気、早々に下山し帰宅したが降られずに済んだ。高峰山は登山でなく、まさに山を歩くコースです。ゆるやかな尾根を歩く道は山登りを目指す人には物足りないかもれしないが、「山歩き」を目指す私にはピッタリ、行程がやや短いものの満足のいく山でした。



中津川インターを出て直ぐ、下呂方面に分岐。有料道路(200円)経由で257に入り苗木の信号で右折、「夜明けの森」への標識に従い進む。夜明けの森内を通過し高峰林道を「ちんの峠」まで入る。
峠まで全線舗装路