最近の山歩き




錫杖ヶ岳 しゃくじょうがたけ (676m) 三重県関町(向井インター南側)
2002-11-17 晴     2名

場 所 北 緯 東 経
道路脇の駐車場 34°49′21″ 136°20′39″
錫杖ヶ岳頂上 34°49′05″ 136°21′31″
オレンジ色は地図による概算値
GPSによる位置データ

MapFan Web で地図表示
(地図画面で縮尺変更可能)

駐車地点中心地図表示
地図中央十字印が駐車地点(実質登山口





地図
登山コース
 久しぶりに錫杖ヶ岳に行く。名阪からも鋭く尖った山姿はひときわ目立つ。名阪向井インターを出て1.5Kmほど南下すると道路左側に錫杖ヶ岳の登山口があり、標識も出ている。右側には道路沿いに駐車スペースが広くとってある。既に数台の車が停まっていた。

 登山口からは成長した植林帯に入るが、手入れが行き届いていないのか幹は細くコケがつき密集して、薄暗く陰気な感じがする。

 道はハッキリしており、ゆるかな勾配で歩きやすい。僅かに流れる沢に沿って道が続いており30分ほどで日の当たる峠に出る。柚之木峠と標識が出ている。

 峠で道はほぼ直角に左へ曲がる。この辺りからは展望もやや開け尾根に沿った道になる。最初は穏やかな勾配であるが段々急になり斜面にはロープが設置してある所も出てくる。

写真タイトル
途中から見る錫杖ヶ岳
 途中で「尾根道、巻き道」と上部を切断した立木に書かれた所に出るが、どちらを選んでも数十メートル先で交わる。少しは巻き道の方が楽かな、という程度の違い。

 こゝを過ぎると道は更に険しくなり急な岩場なども数カ所通過しなければならない。岩場には鎖が設置してあるが、足場が余り良くない所もあり天気の良い日はいいが、すべらないよう注意しなければならない場所だ。

 この岩場辺りが錫杖の一番の難所であるが、ここを過ぎれば、また道は歩きやすくなり、右手南側の眼下には錫杖湖が見えてくる。錫杖湖からの登山道と合流する地点を過ぎると直ぐに山頂に着く。

 山頂は巨大な岩峰となっている。ここからの展望は360度、遮るものは何もない。本来なら御岳も見える筈であるが、晴れているものの周辺部では雲が出て遠望は効かない。

写真タイトル
錫杖ヶ岳頂上
 今日は風もなく穏やかな日和で寒さは全く感じない。早い昼の弁当を食べながらひなたぼっこをしばらく愉しんでいたが、南の方から足早に雲が張り出し日が陰るようになってきた。午後から曇り、という天気予報通り。

 さほど広くない山頂は大勢の登山者でいっぱいになってきたので早々に下山することにした。

 錫杖ヶ岳は標高は余り高くないが、道中変化があって山歩きの色々な要素を堪能出来る。何度来てもいい山である。往復2時間余り。家を遅めに出ても十分間に合う山として、ここもお薦めコース。



名阪・関トンネルを抜けると直ぐに「向井インター」。これを出て南に1.5Kmほど進むと左手に登山口の標識あり。手前右側に広い駐車スペースあり。全舗装路。