最近の山歩き




位山 くらいやま (1529.2m) 岐阜県大野郡宮村(モンデウススキー場)
2002-06-28 晴     単独

場 所 北 緯 東 経
スキー場横の駐車場 36°03′37″ 137°13′37″
位山頂上 36°02′06″ 137°11′59″
オレンジ色は地図による概算値
GPSによる位置データ

MapFan Web で地図表示
(地図画面で縮尺変更可能)

駐車地点中心地図表示
地図中央十字印が駐車地点(実質登山口





地図
登山コース
写真タイトル
天の岩戸

 モンデウススキー場前は、売店など立ち並ぶ広い駐車場がある。何台か車が止めてあるので駐車場に入ったが人陰は見当たらず。みな登山者のものなのか?。

 あまり駐車場が広いので落ち着かず、登山口近くに車を移動した。スキー客用の施設なのかペンション風の建物が並んでいる。車を置いた辺りの建物にも人陰はなし。

 車の通れる道を少し歩くと、「位山遊歩道」とある標識が出ている。これに従いスキー場右側を登っていく。境界から右は樹木があるがスキー場側は当然のことながら草地である。今日は天気が良いので遮るものがなく強い日射しで直ぐに汗が吹き出す。道は、綺麗に下草が刈り取られ歩きやすいが、リフト終点地点までは日陰無し。ここにはササユリがいくつか咲いていた。

 リフト終点からは樹林帯に入るが、広葉樹の自然林で気持ちがよい。少し行くと、三角点のあるピークに出る。展望はないが、日が遮られ暑さも和らぐ。道はゆるやかな登りで、まさに遊歩道といった感じだ。

 道の随所にある岩には名前がつけられている。信仰の山なのか神様に関する名前ばかりだ。途中に小さな祠も見られた。

 やや湿地帯になっている所もあるが、丸太材で道は整備されているところもある。二ケ所ぼど太い倒木が道を塞ぐように倒れている所もあるが、全体に歩きやすい道である。急斜面といえば、最初のスキー場横を登るところぐらいで、あとは緩斜面の連続。

写真タイトル
位山三角点
 道は林道への分岐標識の出ている所に着くが、ここにも大きな岩があり、「鏡岩」とある。周囲にはロープが張られている。右の方に曲がると、「天の岩戸」と標識が出ていて大きな岩が重なり下に少し隙間がある。

 ここまで来れば山頂は間近、道はふた手に別れ、左は水場、右が山頂である。先に水場に行ってみることにした。分岐から少し下りになるが山頂を巻くように道が続いている。水は冷たくて美味しかった。水場から直接山頂に行く道が付けられている。

 山頂直下には川上岳への分岐標識と展望台があり、展望台の上からは川上岳が良く見える。

 地図で見ると距離はあるが、登り2時間、下り1時間20分ほど。スキー場横の登り以外は緩い斜面なので息切れすることもなく、歩き慣れた人には少々物足りないかも知れない。

 登山中は誰にも会わなかった。下山してモンデウススキー場前の駐車場を通ったが、朝と同じ車が止まっており、周囲で作業中の人たちも見かけた。駐車場にある売店はほとんど閉まったままである。



41号を高山方面に向かい、モンデウススキー場の案内標識が出ているところで左折し、標識に従い進むと広い駐車場のあるスキー場の前に出る。