最近の山歩き



笹頭山 ささのずやま (759.7m) 愛知県(設楽町)
2000-3-10 晴     単独

田峰観音
田峰観音駐車場より
 笹頭山は竜頭山の北北東、すぐ隣の山である。国道257号を稲武から長篠にかけて南下し、右手に田峰観音へ分岐する大きな看板が出ているところを入る。

 道なりにクネクネと登っていくと、田峰観音に着く。ここには広い駐車場があるので、ここから歩いてもいゝ。ただし、次の分岐になる梨野まで舗装された林道を2Kmほど歩くことになり、少々退屈な歩きだ。

 梨野まで車で入り、邪魔にならないよう路肩に止めて歩くと、今度は時間的に物足りないかもしれない。その場合は、前回の竜頭山とダブルで登るのも手だ。

 梨野まで行くと、左手に鋭角に登り道の林道のある所を通る。ここには小さな木切れに笹頭山登山口と記された立て札がある。ここを登っていくと直ぐに舗装路は終わり砂利道となる。

 右手にNTT DoCoMo のアンテナが建っている所を通過し、林道がグルッと回った辺りに山道に入る取付がある。ここにも登山口の小さな標識が出ている。ここから林道を離れての登りになるが、また林道に出る。

 林道の反対側に朽ちかけた階段状に道が尾根に続いているのが、ここからの登り口だ。ここは標識は出てないので分かりにくいが、木にリボンなど結びつけてあるので、注意して見る必要がある。林道は更に奥に続き行き止まりとなるが、そちらの方にも木々にリボンなど着いており、薄い踏み跡などもあるので間違えやすい所だ。

頂上
笹頭山山頂
 最初、この登り口が分からず林道の終点まで行って林道右側から奥に続く踏み跡のある細い道を行ったが、途中から引き返した。途中にはリボンなど木々についており、踏み跡も薄いながらも続いていたので登山道かと錯覚した。

 笹頭山へは、最初の林道取付から山道に入り、次に林道に出たらすぐ前に、また山道に入る道が続いている。この登り口さえ分かれば、あとは尾根に沿ったほとんど直登の道が山頂まで続いている。目印のリボンなども多いので迷うことはない。踏み跡もしっかりついている。途中やや平坦になり、小さな石柱があるので山頂と間違えるが、更に奥に進むと三角点と登山記念のプーレトの掛かった山頂に着く。

 山頂からの見晴らしは余りよくないが、それでも山頂まで植樹林の竜頭山と違い、まだ葉をつけてない落葉樹の間から周辺の山々が見渡せる。


グリーンロード経由で稲武まで、右折して257に入り田口を過ぎトンネルを抜けると右手に田峰観音の大きな看板が出ているので、それに従って行けばよい。梨野までは、更に直進して途中栗島への分岐点があるので右手梨野方面に進めば、人家の現れた辺りに登山口への分岐がある。