最近の山歩き



本高森山 ほんたかもりさん (1889.77m) 長野県(高森町・松川町)
2000-9-15 晴     単独

登山口
林道からの登山口取付標識
 本高森山は中央アルプスから派生する山で、高森町と松川町の境に位置する。道順としては、松川インターを出て、最初の信号を右折し、右側に高森カントリーの標識の出ているところを右折してゴルフ場に向かう。

 道なりに進めばゴルフ場に着くが、左側にハウスや駐車場を見ながら進むと林道につながり、途中から未舗装になる。林道脇の登山口取付まで車で入れないこともないが、駐車スペースがほとんどない。

 ゴルフ場から舗装路のなくなる辺りの駐車できる所に車を置いて歩いた方が無難。登山口まで歩いても大した距離ではない。林道脇の登山口には登山道の標識が出ているが、それまで見落としたのかもしれないが、本高森山への標識は出てない。

 車を停め、林道を歩いていくと右側に登山口の標識の出ている所を通る。ここから山道に入るが、ジクザグにつけつけられた道を登り尾根道に出る。道は良く踏まれており、斜度も適当で歩きやすい。しかし、登山口での天気は曇り空、風もほとんどなく湿度が高いようで、歩き始めると大量の汗が噴き出す。

 一時間強で右手東側に視界の開けた所に出るが、雲がかかって良く見えない。時々雲の切れ間から南アルプスの一部がチラッと見える程度だ。ところが見上げると、雲一つない真っ青な空が広がっている。今日は1500mより下に雲が出ているようだ。
頂上
本高森山山頂

 ここから更に10分も行くと、南隣の吉田山(1450m)との分岐標識のある所を通る。ここから山頂まで50分ほどだ。最初緩やかな斜面も次第にきつくなり、時々アキレス腱が伸びきってしまうほど急坂になってくる。

 一つの急斜面はさほど長くはないが、緩いアップダウンが続くので脚への負担が大きい。この辺りまで登ってくると蒸し暑さはなくなり、空気も乾いていて気持ちの良い涼風が吹いている。蒸し暑いままであったら、バテてしまうところだ。

 山頂は余り広くはないが、草木が刈り込まれて小広場状になっている。北東方向に烏帽子岳が見えるが、周囲を樹木に囲まれ遠望は良くない。道中も、ほとんど遠方の景色は見えないので、展望を期待する山ではない。

 普段ほとんど歩くことのない生活をしている。ほぼ一ヶ月ぶりに歩いたが、足腰の弱りを意識した。一・二週に一度のペースで山歩きをしている時は、疲れ知らずといったところだが、間があくと筋力の低下を痛切に感じる。


中央道・松川インターを出て、直ぐの信号を右折し、県道を南下。右手に高森CCの標識が出ているので、ここを右折(信号はない)。ゴルフ場を通過した辺りに車を停める。