最近の山歩き



矢頭山 やずさん (730.8m) 三重県
98.11.29 晴     同行者4名

登山口にある矢頭の大杉
登山口にある矢頭の大杉
 伊勢自動車道を久居インター方面に向かうと、右手前方にノコギリの歯のようにキザギサした山容で一際目立つ山が見える。ここが矢頭山である。

 登山口の矢頭山中宮公園はキャンプ場になっており、ログハウスやトイレなど完備している。
 駐車場前には周辺部の案内版などもあり、その横には天然記念物の周囲10mもある、「矢頭の大杉」がある。

 公園前を車道にそって少し行くと小さな橋があり、その手前が登山口。
 最初は比較的なだらかで歩きやすい道であるが、途中から急登となる。尾根道になると「大日拝望台」というピークに着く。

 ここから少し行ったところから右手に矢頭山の山頂が見えるが、これからいくつかのピークを越えていかなければならない。

矢頭山山頂の石祠
矢頭山山頂の石祠
 急峻な登り、急降下を繰り返しながら小さな祠のある山頂に着く。この山は登山口からの距離が短いので、急坂であっても、それほど疲れるということはない。

 帰りは来た道を戻らずに、矢頭峠に至る下山道にしたのだが、これがまた、かなりの急勾配の連続。

 ただ、こちらの方が距離が短いので膝にくる前に峠の林道に着くことが出来る。峠から矢頭中宮公園まで10分ほど。

 今日は風もなく穏やかな陽気で、山頂で昼寝をしてても寒くないほどの日和でした。
 登山所要時間は3時間ほどですから、この山だけなら半日あれば十分。山頂からは広く展望がえられ伊勢湾も見えます。


 名阪・伊勢自動車道経由で久居インターまで。インターを出て165号を西方向に進み庄田町出家の交差点を左折。出雲川にかかる橋を渡り、近鉄の踏切りを越える。田尻で右折し一志美杉線の県道43号を行く。途中に矢頭中宮公園の標識が出ている。