最近の山歩き



局ケ岳 つぼねがたけ (1028.8m) 三重県(飯高町・宮前)
白猪山 しらいさん (819.7m) 三重県(大石町)
98.12.6 晴     同行者4名

局ケ岳山頂
局ケ岳山頂
 局ケ岳・白猪山・掘坂山、を「伊勢三山」、あるいは「伊勢の三ツ星」と云うそうです。三ツ星とは、昔、航海の船から位置を知る目印にされたからだそうで、それだけ目立つ山なのでしょう。

 また局ケ岳は伊勢の槍ヶ岳とも称され、国道からも形のいい山容を見せる。

 166号を西に進むと、掘出バス停付近に登山道入口の大きな標識が出ているので、そこに入る。鋪装の切れた所に局ケ岳神社があり、ここが登山口になる。
 今回は更に、左方向に伸びる林道に入り、新登山口から登る。歩く距離が短縮されるので、白猪山にも行く予定。

 登山道に入ると、ジクザグに登り返していく単調な歩きで少々飽きがくる。旧登山道との出会い辺りから、斜面も急になるが直ぐに山頂に着いてしまう。

 航海の目標にされただけあり、こちらからの遠望もなかなかいい。条件が良い日には富士山も見えるとのことであるが、残念ながら今回は見ることができませんでした。

白猪山山頂
白猪山山頂
 白猪山は、松阪方面に166号を戻ると、大石幼稚園バス停の信号のある所に、やはり登山口の標識が出ているので、そこを左折。(直接行く時は右折)

 最初は2車線で道も広いが、すぐに1車線の狭い道になってしまうので、広い道のあいだに適当に路傍に駐車したほうがいい。
 我々は、出来るだけ近くにと、どんどん奥に入ったので車幅ギリギリの道になってしまいUターンするのに苦労した。

 白猪山は斜面も適当で登りやすい道が続く。山頂手前400mの所に権現神社があり、この横手が小高い丘のようになっていて、なかなか眺めがいい。

 山頂からの眺めはよくないが、1分ほど戻った所が草原の緩斜面になっており、展望台などもあって、ここからは周囲が遠望できる。


 伊勢自動車道、松阪インターを出て、最初の信号を右折。166号線に交わったら右折して道なりに進めば、それぞれの登山口標識のある所を通過する。