最近の山歩き



天瀑山 てんばくさん (776.6m) 岐阜県(岩村町)
98.11.15 晴   単独

登山口になる不動明王参道
登山口になる不動明王参道
 天瀑山は岩村町の里山。恵那から国道257を稲武方面に進む。途中、明智方面への分岐信号になるが、ここで右折。初めての信号に天瀑山の標識があり、ここを左折する。あとは所々にある標識に従っていけば、登山口にあたる天瀑成田山のある高松溜池に着く。

 ここは、「岐阜、水と緑の百選」となっている名所のようで立看板がある。登山道は神社・成田山の右手にある不動明王の参道に入り、長い石段を登っていく。

 石段を登りつめたところに不動明王の社があるが、右脇に「不動修行瀧」への案内版があり、それに従って進む。そのまま行くと、小さな社があり、その先に修行場らしい滝がある。

天瀑山頂の石祠
天瀑山頂の石祠
 その社の少し手前に「佐藤一斎詩碑方面」と書かれた看板が無造作に置かれているが、そこを登っていく。

 最初はジグザグに道が続いているが、勾配は緩く歩きやすい。
 すぐに尾根道となり、あちこち分岐した枝道がある。そちらに入ると、石仏や巨岩の上に祠が祀ってあったりする。

 登山道にもいろんな表情をした石仏がいくつか並んでいる。この山は全山が信仰の山のようです。
 天瀑山への標識は何もないが道なりに進めば山頂に着いてしまう。山頂には、やはり石で造られた小さな祠が三つ並んで祀られている。
 この祠の左側に四等三角点がある。視界は木々に遮られて良くない。

 この山は往復しても一時間たらず。ここだけが目的では物足りない。古い町並みの散策や、近くの東海自然歩道、あるいは、すぐ近くにある三森山などと組み合わせるといい。


 恵那インターを出て右折。岩村・大正村への標識に従い、257号を進む。トンネルを二つ越え、明智への標識のある信号に出たら右折。初めての信号を左折する。
 または、明智への信号を曲らずに直進すると、岩村町の消防署、警察署が道路右側に並んで建っている辺りに出る。その警察署脇に「天瀑成田山」の標識が出ているが、ここを右折しても行ける。
 町道に入れば、天瀑山あるいは天瀑成田山の標識が曲り角にあるので、それに従っていけばいい。