最近の山歩き



白草山 しらくさやま (1641m) 岐阜県
98.10.11 晴   同行4名

林道終点登山口
林道終点登山口
 国道257号からは、乗政温泉の標識に従って右折。そのまま道なりに行き乗政温泉を過ぎ、オートキャンプ場のある所を行く。しばらくすると右側に黒谷林道の分岐のある所に出る。白草山は、この黒谷林道の奥が登り口になっているが、ゲートがあって入れないので、ゲート附近に駐車する。

 林道歩きは余り愉しくないが、30分ほどで林道終点となり、そこから登山道となる。山頂まで2.7Kの標識あり。
 登山道は下草がきれいに刈り取られ、笹道も苦にならない。また最後まで緩やかな勾配で歩きやすく、初心者でも楽に登れる山である。

 山頂近くなると高原状になり一面笹の海。逆光でみると太陽が反射して花が咲いているように見える。低い笹の中を行くと、突然目の前に御岳が現われ、歩くのを止め見とれてしまう。

白草山より見る御岳
白草山より見る御岳
 今日は雲もなく絶好の登山日和。白草山の山頂からは眼前に御岳が立ちはだかり、その横には乗鞍、穂高連峰なども見えています。山頂は広々として遮るものはなにもなく、まさに360度の大展望です。

 今年は秋に入って冷え込みがないせいか、紅葉のほうはパッとしません。今回も、あちこちの葉は紅葉してはいるのですが、あざやかな透明感のあるものは少なく枯れたような葉ばかりでした。

 快晴のせいもあったようですが、この時期、1600mもある山にしては風こそ心地よいものの温かな陽気でした。  

 白草山は展望のすばらしい山。ここは天気の良い日に登る山である。


 中央道・中津川インターを出て257号を下呂方面に向かう。舞台峠を越え、しばらく行き、乗政の標識のある信号を右折し、道なりに進めばよい。道は全て鋪装道路。