最近の山歩き



尾高山 (2212.4m) 長野県
98.9.6 小雨   同行4名

登山口のしらびそ峠
登山口のしらびそ峠
 朝から雨模様。天気予報を信じて現地では晴れることを期待してたのですが、雨。

 尾高山は南アルプスに属する山だそうですが、歩行時間は正味3時間程度ですから名古屋からの日帰りも余裕です。
 中央道飯田インターから東方、約一時間ほどで登山口のしらびそ峠に着きます。途中、矢筈トンネルというのが開通しており、これでアプローチ時間がかなり短縮されたとか。このトンネルは将来的には有料になるようですが、現在は無料です。

 この峠から、さらに700mほどの所に立派な山荘があり、広い駐車場やオートキャンプ場なども併設されています。

  
尾高山山頂
尾高山山頂
登山道入口には「尾高山遊歩道入口」と看板があり、よく整備された道です。尾根伝いに緩いアップダウンを繰り返しながらの歩きですが、急斜面もなく歩きやすい道です。

 おかげで、雨具を着けず傘をさしての歩きで、蒸れを感じることなく快適な歩行でした。これなら「雨もまた楽し」と言えなくもありませんが、やはり本音は晴れているほうが気分がよさそうです。

 三角点のある山頂からの展望はよくありませんが、そこから数10mも行った所に遠望のきく場所があります。
 あいにくの雨模様で、よく見えなかったのですが、時々ガスが晴れて、南アルプスの大パノラマの一部が、あちらこちらにチラッと見えました。晴れていれば、さぞかし素晴らしい風景が見えたことでしょうが少々残念でした。


 中央道・飯田インターを出て東方へ。天竜川にかかる弁天橋を越え、小川川沿いに進み矢筈トンネルを抜けると152号になるが、直ぐにしらびそ高原への標識があるので、それに従って林道に入る。