最近の山歩き



明神山 みょうじんさん (1016m) 愛知県(三河河合)
98.10.25 晴   同行3名

登山口の乳岩峡入口
登山口の乳岩峡入口
 愛知の山のなかでは、なかなか登りがいのある山である。

 JR飯田線三河河合駅からも歩いていけるが、登山口は天然記念物「乳岩」(ちいわ)のある乳岩峡入口から。
 乳岩とは鍾乳洞や回廊岩、通天洞、乳岩などの名称をつけられた巨大な岩塊で一周20分ほどで回遊できる。垂直にかけられた鉄梯子などを登るので、少しばかりスリルも味わえる。ここだけを見物に訪れる人たちもいるようです。

 乳岩峡入口から20分も歩くと明神山と乳岩の分岐点に出る。乳岩の見物は帰りにすることにし、右への道を行く。途中、何組かの登山者に追い抜かれるが、マイペース・マイペース。

明神山山頂
明神山山頂
 しばらく行くと、登山道の左脇に高さ数10mはありそうな巨大な岩塊が現れる。ここではロッククライミングをやっている人たちが大勢いました。
 我々を追い越して行った連中もここが目的のようで、明神山を目指す人たちは意外と少ないようです。
 しばらく見ていましたが、この世界も女性の進出がめざましく、三分の一ほどは女性でした。

 登山道も最初は余り勾配もきつくありませんが、途中胸つき八丁という急登がある。滑りやすい根の上や岩盤を越え、鎖場やグラグラした鉄梯子などスリルのあるコースです。  

 山頂には赤く塗られた展望台やトイレなど備わっており、自然愛好家は少々幻滅を感じるかもしれない。
 しかし、天候や時期が良かったので、展望台からは雪を冠った富士山の頭の部分や赤石山脈などもハッキリと見ることができました。


 名神・豊川インターから151号線。湯谷温泉、鳳来町を過ぎてから道路の左側を注意して進むと、乳岩への看板があるので、そこを左方に入る。後は標識に従って左折すれば、行き止まりが乳岩峡の駐車場。