最近の山歩き



 油日岳(694m) 那須ガ原山(800m) 高畑山(773m) 滋賀・三重県
98.11.27 晴      単独

油日岳山頂
油日岳山頂
 いずれも鈴鹿山脈南端の山。特に油日岳で南は鈴鹿山脈が終わる。同じ鈴鹿でも、この辺りになると名古屋からは遠くなるので出かける機会が少ない。そこで一気に3座に登ることになる。

 名阪・伊賀インターを出て、柘植駅前を経由して油日まで行く。
この辺りまで行くと、油日岳登山道の標識があるので、それに従って林道に入る。
 林道は未鋪装であるが普通車で通れる。林道終点が登山口。

 道はハッキリしているので迷うことはないが、ところどころ道が荒れており、急斜面で歩きにくい所がある。「最後の水場」と記された所があったが、水は枯れていた。

 山頂には小さな社が建っている。遠望は西側のみである。小休止して車まで戻る。

那須ガ原山山頂
那須ガ原山山頂
 大原貯水池の脇を通って林道に入っていくと、「参詣橋」のある所に出る。ここに那須ガ原山への標識が出ている。参詣橋を渡って少し登った所に駐車スペースがあるので、そこに止める。

 那須ガ原山だけなら、もっと奥まで車が入るが、今回は那須ガ原山山頂から坂下峠、高畑山と縦走、そして坂下峠まで戻り、林道歩きで参詣橋まで歩く計画なので、出来るだけ橋の近くに車を止めておきたい。

 鋪装された林道を登っていくと、ベンチなどが置いてある登山口に着く。ここから山道となるが、油日岳同様、高畑山まで道はハッキリしているので不安なく歩ける。

 那須ガ原山山頂にも社が建っている。

高畑山山頂
高畑山山頂
 社の裏手に道が続いており、少し行くと油日岳と坂下峠への分岐点になる。分岐を左に快適な尾根歩きがしばらく続く。このまま最後まで行ければ楽でいいのだが、途中から急斜面のアップダウンが連続し、かなり足腰にくる。

 途中、唐木のキレットという難所があるが、巻き道があるので心配はない。
 ここから急斜面の下りで坂下峠に出る。坂下峠には参詣橋の前から林道が続いているのだが、峠付近は大荒れで、オフロード車でも通るのは困難。

参詣橋付近
参詣橋付近
林道の反対側に高畑山への道がついている。こちらもかなりの急登、崩れたザレ場の細い急斜面などもあり手に汗を握ることになる。

 いくつかピークを登り返して高畑山に着く。ここは360度の大展望が開けている。

 さらに道は鈴鹿峠まで続いているようだが、時間的に余裕がないので坂下峠まで戻る。
 坂下峠からは林道歩き、30分ほどで参詣橋に着く。林道の荒れているのは峠付近だけで、参詣橋に近付くにつれて、道も鋪装されている。


 油日岳へは、名阪・伊賀インターを出て北上。柘植駅前を左に曲り込み、草津伊賀線に出る。途中、大甲賀ゴルフ場方面の標識にしたがって進めば油日に出る。

 那須ガ原山へは油日神社の脇を通り過ぎると檪野寺への標識があるので、そちらに進む。檪野寺前で右折。1号線に出る手前に「那須ガ原山登山口」とある大きな標識が出ている所があるので、そちらに。